ニュース
» 2016年11月02日 17時28分 公開

“さくら熱”再燃!! 「劇場版 カードキャプターさくら」リバイバル上映決定にファン「行きます(使命感)」

2017年1月21日に新宿ピカデリーほか8館で上映。

[まっつ,ねとらぼ]

 原作連載開始から20周年を迎え、待望の新連載や新アニメプロジェクトの始動が発表されているCLAMPの人気漫画「カードキャプターさくら」。さらに盛り上がりを見せる“さくら熱”に公式は「劇場版 カードキャプターさくら」(1999年公開)のリバイバル上映決定という燃料を投下してくれました! やったぜ!

CCさくら 特設サイトまで作られるとは思わなんだ(画像は劇場版「カードキャプターさくら」リバイバル上映特設サイトより)

 「カードキャプターさくら」は1996年から2000年まで漫画雑誌「なかよし」(講談社)で連載された少女漫画。主人公の木之本桜が魔法のカード「クロウカード」を集めるために奮闘する姿を描いた物語で、1998年にはNHKでアニメ化もされました。今回、リバイバル上映となる「劇場版カードキャプターさくら」では、香港を舞台にさくらたちがピンチに立ち向かう姿が描かれます。


 さくらちゃんを大スクリーンで見られるのは約17年ぶりということもあり、「行きます(使命感)」「懐かしすぎる……」「ほえぇ〜?! (29歳 男性)」「一作目リバイバルやるのか!? 本気だなスタッフ!?」といった声はもちろん、「2作目の封印されたカードもやるのかな?」といった劇場版2作目のリバイバル上映を期待する声も見られました。観客動員数によっては、もしかしたら、もしかするのかもしれない?

 リバイバル上映は新宿ピカデリーほかで2017年1月21日に公開予定です。


上映劇場

東京

新宿ピカデリー

シネ・リーブル池袋

神奈川

109シネマズ川崎

大阪

大阪ステーションシティシネマ

なんばパークスシネマ

京都

MOVIX京都

愛知

109シネマズ名古屋

福岡

ユナイテッド・シネマキャナルシティ13

北海道

ユナイテッド・シネマ札幌


(C)CLAMP・ST・講談社/バンダイビジュアル・マッドハウス

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声