ニュース
» 2016年11月04日 10時37分 公開

さようならオールマイト……! 「ヒロアカ」最新刊での衝撃展開に各所から悲しみの声「記憶にも記録にも残るHERO」

涙なしには見れない。

[深戸進路,ねとらぼ]

 週刊少年ジャンプで連載中の人気漫画「僕のヒーローアカデミア」。11月4日に発売された最新11巻で、同作のNo.1ヒーローとして君臨し続けた「オールマイト」が引退する展開を迎え、各所から熱量のこもった悲しみの声が上がっています。なんだこの熱い感じ!

オールマイト 引退 オールマイトォォォ!!

 累計発行部数が700万部を突破し、アニメ第2期の制作も発表されるなど人気を博し続ける同作。今回オールマイトの引退という物語の節目を迎えるにあたって、発行元の集英社からも並々ならぬ気合が感じられます。

渋谷に戦慄が走る

 まずは、11月4日に渋谷駅周辺の街頭ビジョンで流れた緊急速報。ヴィラン(敵)と戦うオールマイトの苦戦を伝えるこのニュースは、オールマイトの最後の戦いを描いた「残り火ワンフォーオール」「師弟のメッセージ」「始まりの終わり 終わりの始まり」が収録されたコミック最新11巻とリンクしたもので、現実と物語がコラボした大掛かりな告知映像となっています。

 映像は、アニメオタクとして知られるキャスター・松澤千晶さんを起用したリアルなニュース速報から、漫画のカットを使ったオールマイトとヴィランの激闘の様子が伝えられ、終盤では主人公・緑谷出久が「負けないでよ、オールマイトォォォ!」と叫ぶ手に汗握るシーンに繋がります。これは熱い、熱すぎる……!

僕のヒーローアカデミア 11巻 最新11巻の表紙、傷だらけのオールマイト……!

 さらに、オールマイトの引退には各書店や芸能界からも悲しみの声が。ジャンプ関連情報の紹介番組「特捜警察 ジャンポリス」のMCを務めるオリエンタルラジオの中田敦彦さんは、「素直に言うともっと活躍を見ていたいです。でも、トップのまま引退するオールマイトの引き際は“No.1 の辞め方”だと思います」「やっぱり辞めないでという気持ちもあって……“オールマイト ロス”に間違いなくなると思います」と熱い思いを吐露。

 同じく同番組のMC、乃木坂46・生駒里奈さんも「寂しいし辞めてほしくないという気持ちもありますが、オールマイトはたくさん夢をくれた存在だから『ありがとう』って言いたいです」とオールマイトへの感謝を語ったほか、各書店からも「記憶にも記録にも残るHEROだ!!」「あなたが居たから物語は始まった!」「ありがとう!オールマイト!」など魂のこもったメッセージが寄せられています。

僕のヒーローアカデミア 1巻 1巻表紙、全てはここから始まった

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン