ニュース
» 2016年11月04日 10時37分 公開

さようならオールマイト……! 「ヒロアカ」最新刊での衝撃展開に各所から悲しみの声「記憶にも記録にも残るHERO」

涙なしには見れない。

[深戸進路,ねとらぼ]

 週刊少年ジャンプで連載中の人気漫画「僕のヒーローアカデミア」。11月4日に発売された最新11巻で、同作のNo.1ヒーローとして君臨し続けた「オールマイト」が引退する展開を迎え、各所から熱量のこもった悲しみの声が上がっています。なんだこの熱い感じ!

オールマイト 引退 オールマイトォォォ!!

 累計発行部数が700万部を突破し、アニメ第2期の制作も発表されるなど人気を博し続ける同作。今回オールマイトの引退という物語の節目を迎えるにあたって、発行元の集英社からも並々ならぬ気合が感じられます。

渋谷に戦慄が走る

 まずは、11月4日に渋谷駅周辺の街頭ビジョンで流れた緊急速報。ヴィラン(敵)と戦うオールマイトの苦戦を伝えるこのニュースは、オールマイトの最後の戦いを描いた「残り火ワンフォーオール」「師弟のメッセージ」「始まりの終わり 終わりの始まり」が収録されたコミック最新11巻とリンクしたもので、現実と物語がコラボした大掛かりな告知映像となっています。

 映像は、アニメオタクとして知られるキャスター・松澤千晶さんを起用したリアルなニュース速報から、漫画のカットを使ったオールマイトとヴィランの激闘の様子が伝えられ、終盤では主人公・緑谷出久が「負けないでよ、オールマイトォォォ!」と叫ぶ手に汗握るシーンに繋がります。これは熱い、熱すぎる……!

僕のヒーローアカデミア 11巻 最新11巻の表紙、傷だらけのオールマイト……!

 さらに、オールマイトの引退には各書店や芸能界からも悲しみの声が。ジャンプ関連情報の紹介番組「特捜警察 ジャンポリス」のMCを務めるオリエンタルラジオの中田敦彦さんは、「素直に言うともっと活躍を見ていたいです。でも、トップのまま引退するオールマイトの引き際は“No.1 の辞め方”だと思います」「やっぱり辞めないでという気持ちもあって……“オールマイト ロス”に間違いなくなると思います」と熱い思いを吐露。

 同じく同番組のMC、乃木坂46・生駒里奈さんも「寂しいし辞めてほしくないという気持ちもありますが、オールマイトはたくさん夢をくれた存在だから『ありがとう』って言いたいです」とオールマイトへの感謝を語ったほか、各書店からも「記憶にも記録にも残るHEROだ!!」「あなたが居たから物語は始まった!」「ありがとう!オールマイト!」など魂のこもったメッセージが寄せられています。

僕のヒーローアカデミア 1巻 1巻表紙、全てはここから始まった

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/21/news063.jpg 北斗晶、長男結婚で嫁・門倉凛と“親子デート”を満喫 「娘が欲しいと思ってた」と念願叶ってウキウキ
  2. /nl/articles/2205/20/news170.jpg 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  3. /nl/articles/2205/20/news183.jpg 博麗神主・ZUNさん「ゆっくり茶番劇」商標登録騒動について見解 「東方」二次創作としての「ゆっくり茶番劇」使用は問題なし
  4. /nl/articles/2205/20/news123.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  5. /nl/articles/2205/04/news030.jpg 門倉凛、北斗晶の長男との“初夫婦ショット”が超お似合い 「絵になる」「末永くお幸せに」と祝福の声
  6. /nl/articles/2205/21/news005.jpg おやつを前にした柴犬が「ちっちゃくしてください……」と猛アピール 飼い主に全力で甘える様子がかわいい
  7. /nl/articles/2205/20/news134.jpg 壮大なフリだったのかよ……! ピース綾部、ついに明かした5年間の“渡米の真実”に「最初の計画は失敗です」
  8. /nl/articles/2205/19/news169.jpg 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  9. /nl/articles/2205/21/news062.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得の柚葉さん、所属コミュニティーから「無期限の会員資格停止」処分 権利放棄の報告も?
  10. /nl/articles/2205/21/news060.jpg ドーベルマンが行方不明になった飼い主直撃、疑いかける発言 窃盗と判明しYouTuberが謝罪

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声