ニュース
» 2016年11月05日 14時10分 公開

なんだこの反重力感! ジェニファー・ロペス47歳のヒップが本気出しすぎ 「彼女は本当に存在してるのか?」

これがお尻クイーンの力……。

[城川まちね,ねとらぼ]

 米歌手で女優のジェニファー・ロペスがInstagramに投稿した画像が47歳には見えないスタイルだと話題になっています。

ジェニファー・ロペス むちむちプリン(画像はジェニファー・ロペスのInstagramから)

 ロペスといえば大きく美しいお尻が有名で、「億単位の保険が掛かっている」などのうわさが絶えません。画像は彼女がノースリーブのレオタードらしき衣装に身を包み、横向きに正座した姿を鏡越しに捉えたもの。大きく突き出されたお尻は、重力に逆らい上向いています。何という上昇志向。

 この画像にファンは「信じられない」「彼女は本当に存在してるのか?」「いやマジでさ、どうしたらこんなにホットになれんの?」「来世はジェイロになりたい。27歳に見える」などのコメントを続々投稿。中には、「私たちの母親の年齢なのにこれはまるで……日曜は絶対ジムに行きましょう!」とやる気を出す人がいたり、「泣きたい」「死ねるわ」と絶望してしまった人も。

 欧米では女性のお尻は注目を浴びやすく、2014年にニッキー・ミナージュがリリースした「アナコンダ」のMVでは、完全に彼女の大きなお尻にフォーカスしたこともあり「ちょっと品がないのでは」と物議を醸したりしたことも。

 しかしロペスはこうした騒ぎにまったく動じず、自身のMV「BOOTY」では、元祖お尻自慢の存在感を目いっぱい発揮しています。

ジェニファー・ロペス「BOOTY」 お尻のお尻によるお尻のためのMV
ジェニファー・ロペス「BOOTY」 タイトルはずばり「お尻」

 アメリカでは「どちらのお尻がベストか?」と投票まで行われたというお尻バトル。40代のロペスが30代のミナージュといい勝負をしている時点で、やはり彼女がお尻クイーンかと思わざるを得ません。

これで47歳だと これで47歳だと……(画像はジェニファー・ロペスのInstagramから)

関連キーワード

Instagram | 女優 | アメリカ | 保険


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する