ニュース
» 2016年11月07日 16時00分 公開

世界中から8万人が大集結! アジア最大のLGBTパレード「台灣同志遊行」に行ってきた 

街とパレードが一体になっているかのようでした。

[鈴木なとせ,ねとらぼ]

 レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーの頭文字をとってLGBTとも呼ばれる性的マイノリティーの人々が、平等な権利や差別の是正を訴えて行進するプライドパレード「台灣同志遊行」が2016年10月末、台湾の台北市内で開かれ、第14回目となる今回は、およそ8万人を超える人々が参加しました。日本から渡航して参加した筆者のレポートをお届けします。

画像 パレードスタート!

 10月29日、朝からしとしと降り続いた雨は台湾独特の湿った空気に混じり、重たく暗い空模様……そんな鬱々とした天気をよそに、パレード出発地点の総統府前にはたくさんのレインボーフラグを持った人が集まっています。出発前のステージ付近には自分の思う方向に歩くことが困難なほどの大勢の人が詰めかけました。

画像 「同性愛だけでなく、トランスジェンダーにも注目して」

画像 「アジア初の同性婚法を! 蔡英文総統に期待します」 日本のゲイ有志から

 総統府前から二手に分かれて、それぞれおよそ2時間の道のりをパレードします。この日のために4車線の大通りを通行止めにし、参加者が思い思いの格好でプラカードを掲げたり、多様な性の象徴である6色のレインボーを振りながら行進していきます。

 パレードにはド派手なドラァグクイーンの集団や、マッスル重視なゲイのお兄さんたち、台湾の各大学のサークルなど当事者の団体に加えて、都市銀行やタクシー会社、書店、政党などさまざまな支援団体が参加していたことが印象的でした。

画像 人がいっぱい

画像 盛り上がっています

画像 ルージュラみたいなキャラも

 街中のあちこちにレインボーフラグが掲げられており、台北市長もFacebookで紹介していました。なお、蔡英文総統も同イベントにあわせて「全ての愛は平等」とコメントしています


画像 台北市内の病院

画像 靴屋さん

画像 かき氷屋さんにも


 台湾のパレードは厳格な規制などがないため、途中で列から抜けて買い物をしたり、昼食を取ったり、戻ってきて再び参加しても大丈夫なため、街とパレードが一体になっているかのような印象を受けました。

 アジア最大級のパレードには、当事者たちとそうでない人たちを分けるのではなく、多様性を丸ごと受け止めるかのような寛大さが息づいているのでした。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる