ニュース
» 2016年11月17日 13時40分 公開

なんという僥倖っ……! 福本伸行「銀と金」が連ドラ化 池松壮亮は連ドラ初主演

森田鉄雄がカイジ化している。

[ADAKEN,ねとらぼ]

 「カイジ」「アカギ」などで知られる漫画家・福本伸行さんの「銀と金」が実写化! テレビ東京「土曜ドラマ24」枠で2017年1月からテレビドラマ化されることが発表されました。主人公は連ドラ初主演となる池松壮亮さん、福本作品としても初の民放連ドラです。

池松壮亮さん主演で「銀と金」ドラマ化(番組公式サイトから) ドラマ化に当たり、原作者・福本伸行が新たに書き下ろした主人公・森田鉄雄(画像は番組公式サイトから)

 池松さんが演じるのは、ギャンブル中毒でうだつの上がらないすかんぴんの男・森田鉄雄。ある日、「銀王」の異名を持つ大物フィクサー・平井銀二に声を掛けられたのをきっかけに、銀二の悪魔的な能力と人生哲学にあこがれ、ともに裏社会の悪党たちと渡り合っていく役柄。作品名は、「平井“銀”二を超える存在(金)になりたい」という森田鉄雄の志を示したものです。

 池松さんは「原作のもつパワーに圧倒され、この度、連続ドラマ初主演という大役を務めさせて頂くことになってしまいました。30分×12話という長い時間をかけて、まだ何者でもない森田鉄雄という男が何に絶望し、何に出会い、何を想い、何に挑むのか。ゆっくりと探していけたらと思っております」とコメント。作中の存在感は森田鉄雄をはるかにしのぐ銀二の配役が注目されますが、福本さんによると、「平井銀二役を、とあるいぶし銀俳優!(僕が是非に…と、推薦しました!)」とのこと。

福本作品“最高傑作”との呼び声高い「銀と金」 裏社会を描いた意欲作「銀と金」(画像はAmazon.co.jpから)

 原作は1992年から96年まで「アクションピザッツ」で連載され、日本の裏社会と政治家との裏取引などを描いた意欲作。後の「カイジ」などに続いていくひりつくような心理戦は福本作品ファンの間でも高い評価を受けていますが、物語の途中で連載が突如終了(休載)してしまった作品でもあります。なお、Amazonプライム・ビデオでは地上波放送1週間前から独占先行配信予定です。


ADAKEN


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン