ニュース
» 2016年11月17日 23時14分 公開

「どんな情報でも構いません」―― 「BLEACH」久保帯人、ファンレターの差出人を探すため11ページの漫画を公開

手紙の実物写真も公開し、情報を募っています。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 漫画「BLEACH」の作者・久保帯人先生が11月17日、連載中にもらった手紙の差出人を探すため、全11ページの漫画をTwitterに投稿。漫画は合計40万リツイートを超えるなど、大きな反響を呼んでいます。


 連載10年目のころ、それまでに比べて体を壊しやすくなったという久保先生は、「自分は漫画家失格だ」と思ってしまうほど心身ともに衰弱。「すぐに連載を終えるべきなんじゃないか」「でもまだストーリーは途中だ」「どうやって終わればいいんだろう」と日々思い悩んでいたといいます。

 そんなある日、久保先生のもとに名前も住所も書かれていない一通の手紙が届きます。最初はイタズラかもと思った久保先生ですが、いざ開けてみると、それは病により余命1年半を宣告された闘病中の男の子からの手紙でした。

 そこには、病院から1歩も出られないような入院生活を送っていること、友達と遊べなくなり、なにをするにも面白いと思えなくなってしまったこと、そんな自分を救ってくれたのが「BLEACH」だったこと、「BLEACH」の次の巻が読みたくて、入院してから初めて明日のことを考えるようになったことなどがつづられていました。そして、その手紙は自分が亡くなってから送ってくれと頼んだものだということも。

 久保先生は、あえて住所や名前を書かなかった差出人を探すことは「僕のわがまま」としながらも、どうしても男の子へのお礼がしたいといいます。

 Twitterでは、最後に手紙の実物の写真も公開しており、「彼についてのどんな情報でも構いません。ご存知のことがあれば、この投稿フォームからメッセージを送ってください」として、投稿フォームも掲載しています。

久保帯人先生のTwitter 手紙の実物写真(久保帯人先生のTwitterから)

関連キーワード

Twitter | 手紙 | 漫画 | BLEACH


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」