ニュース
» 2016年11月18日 19時32分 公開

河野太郎議員、大学の研究費が運用しにくいとの意見に「ほぼローカルルール」と一刀両断 「いかにやめさせるか真剣な検討が必要」

ほかにも多岐に渡る問題をとりあげ、意見を求めている。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 大学の研究費にまつわる諸問題について、ブログで回答しつつ意見を求めていた(関連記事)、自民党の河野太郎議員が続きとなる3記事を公開。最新記事「もうちょっと研究者の皆様へ」で、研究費の使い勝手が悪いとの意見に「ほとんどローカルルール」と指摘し、一石を投じている。


5報 河野太郎公式ブログ「もうちょっと研究者の皆様へ」

 コメントは一連の記事に寄せられた「英語の領収書が使えない」「海外で使用するためのPCを購入できない」といった、研究費が運用しにくいとする意見に回答したもの。河野議員はこれらのほとんどを「ローカルルール」と断じ、「いかにやめさせるか真剣な検討が必要」としている。

英語の領収書が使えない。 ローカルルールです。

外国で使うPCを買うことができない。 ローカルルールです。

研究相手に持っていく手土産を買えない。 買えません。自腹です。

インタビューや実験参加の謝礼を支払えない。 ローカルルールです。

海外から招へいした研究者との食事代を支払えない。 ローカルルールです。打ち合わせならできます。

PCが壊れたら、相見積をとらねばならず、即日買うことができない。 ローカルルールです。

しかし、こうしたローカルルールをいかにやめさせるか、真剣に検討しなければならないようです。文科省は何となく他人事のようですが、そもそも事務方の人事はいまだに文科省が関与していますので、他人事で済む話ではありません。(河野太郎議員)


 さらに河野議員は「続々々研究者の皆様へ」「ちょっと研究者の皆様へ」といった一連の記事で、アカデミックハラスメント(アカハラ)や、大学が予算的に海外の学術誌を読めない問題など、新たな問題も提起。多岐に渡る問題に取り組み、広く意見を求める姿勢だ。


3報 「続々々研究者の皆様へ」。ちなみに前回の記事は「続研究者の皆様へ」だったが、単に誤って「続々」を飛ばしてしまったとのこと

4報 「ちょっと研究者の皆様へ」

 また、競争的資金のさまざまな書類に関しては、来年度からを目標に内閣府で統一を図るとのこと(関連記事)。ほかにも、これまで寄せられた意見に対し新たなデータを提示しつつ回答している。


(沓澤真二)


関連キーワード

研究者 | 大学 | 予算 | 自由民主党


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン