ニュース
» 2016年11月22日 13時35分 公開

「真田丸」振り返り4コマ(11月20日放送分『砲弾』)

カルバリン砲級のイケオジ2人、再臨!

[シミルボン]

 自称プロの真田幸村ファン、みかめです。

 NHK大河ドラマ「真田丸」振り返り4コマ、今回は第46話の「砲弾」から。

NHK大河ドラマ「真田丸」振り返り4コマ

 カルバリン砲級のイケオジ2人、再臨!

 幸村を徳川方に寝返らせるため、家康から派遣された信伊。お久しぶりですね! 徳川を離れた後、しばらく蒲生氏郷の下にいましたが、このころには再び徳川家に仕官していました。

 家康は10万石という破格の条件で幸村を調略するよう信伊に命じますが、信伊は「たとえ国ひとつ提示されても幸村は寝返らない」と分かっています。2人の久しぶりの再会は胸が熱くなる展開でした。

 実際には信伊から10万石の条件を伝えられた際、幸村は「もし江戸と大坂が和睦をして召し出されたならば千石でも奉公します」と伝えたといわれています。どんな条件を出されても寝返りはしないよ、という意思表示ですね。ところがそれを聞いた本多正純は「10万石では足りない?」と解釈したのか、今度は信濃一国という破格の条件で幸村を誘い込もうとします。これには幸村も立腹し、信伊と面会しなかったそうです。

 そしてもう1人のイケオジは、大坂城に兵糧を入れると言って聞かない信之を止めるために投入された最終兵器・出浦様。信之の人生に一度のバカも出浦様の忍びの技で未遂となりました。けがで身体の自由が利かなくなっても技は冴えまくりです。

 信之は「父上も幸村も無茶をしていたじゃないか」と反論しますが、昌幸が無茶をしたのは後を継ぐべき信之が立派であったから、幸村が無茶できたのは嫡男信之がいたからこそ。それに無茶が通じたころとは時代が違います。信之に何かがあった場合、信吉・信政兄弟が真田家を引っ張っていくことになりますが、この2人ではやや不安が残りますね。そういえば信伊も「信政は兄を立てることを知らぬ」とこぼしていました。真田家を見守るイケオジ2人の目には信吉・信政兄弟はちょっと心もとなく映ったようです。

 最新鋭の兵器・カルバリン砲の登場によっていくさも終盤に近付いてきました。大坂の陣ではカルバリン砲の他にもオランダの半カノン砲や堺の鉄砲鍛冶・芝辻理石が鋳造した芝辻砲も活躍しています。いつの時代も、戦局を変えるのは最新兵器なのです。

 さて、今回取り上げる書籍は「航海者 三浦按針の生涯」です。

航海者 三浦按針の生涯

 本書は三浦按針、本名ウィリアム・アダムスの生涯を描いた歴史小説。1600年、豊後臼杵(現大分県臼杵市)に漂着したリーフデ号の乗組員だったアダムスは、家康に気に入られ三浦按針と名を改め、ヨーロッパの最新技術を日本に伝えました。家康がイギリスからカルバリン砲を購入できたのは三浦按針のコネクションがあったからです。時代を変えた兵器の裏に、数奇な運命をたどった航海者の人生あり。三浦按針の壮絶な人生をつづった読み応えたっぷりの一冊です。

 「真田丸」振り返り4コマは毎週火曜日更新予定です。次回もどうぞお楽しみに!

新刊のお知らせ

 「真田丸」戦国軍事考証役・西股総生先生×「ふぅ〜ん、真田丸」みかめゆきよみで送る北条五代百年をつづった大河4コマ

北条太平記

北条太平記

 北条クラスタの皆さま、お待たせいたしました! 伊勢新九郎から始まる北条五代の百年を4コマ漫画にギュッと濃縮しました。12月16日発売 原作・監修=西股総生 漫画=みかめゆきよみ


みかめゆきよみ


シミルボン

関連キーワード

4コマ漫画 | NHK | 大河ドラマ | 書籍


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/15/news033.jpg 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  2. /nl/articles/2205/15/news045.jpg 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  3. /nl/articles/2205/14/news007.jpg 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声
  4. /nl/articles/2205/15/news003.jpg “お手”を覚えた子柴犬、披露してみると…… まさかの新技に「進化したお手」「かわいすぎる」の声
  5. /nl/articles/2204/25/news111.jpg 華原朋美、怒り爆発の騒動から初家族ショット “ファンへの非礼”謝罪した夫の姿に「3人揃って良かった」
  6. /nl/articles/2205/15/news039.jpg 生駒里奈、乃木坂46のライブにサプライズ出演し「激アツ」「号泣」「最強」と反響 制服姿で同期メンバーへの感謝メッセージも
  7. /nl/articles/2205/15/news006.jpg タイハクオウムが足をダンダンして荒ぶるワケは…… ママの足の間に入ってご満悦な姿が面白かわいい
  8. /nl/articles/2205/14/news071.jpg ありえない立体「ペンローズの三角形」が粘土で制作される 切れ目無しでの再現に「うおぉぉぉ」「脳がバグる」
  9. /nl/articles/2205/13/news168.jpg ルービックキューブは「2次元」にすると分かりやすい……? 画期的な動画が「天才的発想」「すごいことをしていることだけ分かった」と話題
  10. /nl/articles/2205/11/news167.jpg 「あなたのAirpodsではありません」 隣の人がAirpodsの蓋を開け締めしているせいでiPadが操作できない話がおつらい

先週の総合アクセスTOP10

  1. 名倉潤、妻・渡辺満里奈との結婚17周年に“NY新婚旅行”ショット 「妻には感謝しかありません」と愛のメッセージも
  2. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  3. 植毛手術のいしだ壱成、イメチェンした“さっぱり短髪”が好評 「凄く似合ってます」「短い方が絶対いい」
  4. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」
  5. この写真の中に2人の狙撃手が隠れています 陸自が出したクイズが難しすぎて人気 まじで分からん!
  6. 神田愛花アナ、バナナマン日村との“夫婦デート風景”にファンほっこり 「幸せあふれてる」「仲良くてステキ」
  7. 「ビビるくらい目が覚める」「生活クオリティ上がった」 品薄続く「ヤクルト1000」なぜ、いつから人気に? 「悪夢を見る」ウワサについても聞いてみた
  8. 山田孝之、芸能人として“3億円豪邸”に初お泊まり 突然泣き出すはじめしゃちょーをハグする異例展開で「本当にいい人」
  9. トム・クルーズ、4年ぶり来日をウマ娘が発表 突然の大物コラボに困惑する声「まず戸田奈津子さんに理解してもらうところから」
  10. 堀ちえみ、新居ダイニングの解体&再工事が完了 住居トラブルへの怒りも“夫の名言”で鎮火「ハッとしました」