ニュース
» 2016年11月22日 19時00分 公開

河野裕「サクラダリセット」、アニメは実写版と同時展開で2017年春スタート 監督は「のんのんびより」の川面真也

“タイムトラベルSF×青春ラブストーリー”というこの無敵感ッ!

[モリソウイチロウ,ねとらぼ]

 テレビアニメ化が発表されていた河野裕さんのライトノベル「サクラダリセット」シリーズ(角川スニーカー文庫)が、2017年春に放送開始となることが発表されました。ティーザービジュアルも解禁されています。同作は野村周平さん、黒島結菜さん主演での実写映画化も決定しており、実写とアニメの同時展開となります。

「サクラダリセット」ロゴ
「サクラダリセット」キービジュアル 右が春埼美空(はるきみそら)、左が相麻菫(そうますみれ)

 同作の舞台は、能力者の集まる街「咲良田(さくらだ)」。純粋なまでに他人の幸せを願い、時に目的のためなら手段を選ばない浅井ケイと、彼のことを一途に慕う、極めて特殊な力を持った春埼美空(はるきみそら)の2人が、ケイの能力が原因で死んでしまった相麻菫(そうますみれ)の命を取り戻すために力を合わせ、時を駆け巡っていく青春SFラブストーリーです。

 監督は「のんのんびより」の川面真也さん。制作は「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズのdavid production、シリーズ構成は「ef - a tale of memories」の高山カツヒコさん、キャラクターデザインは「バクマン。」の下谷智之さんがそれぞれ担当します。


  • 原作者:河野裕さんのコメント

本作は意外と複雑な物語で、映像化するにはなんらかの割り切りが必要だろうと思っておりました。そこでアニメの打ち合わせの場で「異能力サスペンス的な部分をメインにしますか? 高校生が少し哲学的な話をしている雰囲気の部分をメインにしますか?」と質問させていただきました。どちらかに絞らないと成立しないのではないか? という思いがあったからです。

そこで川面監督から頂いたお答えは、「私が作ると、なんであれ雰囲気は壊れない」というものでした。原作者としては、こんなにも心強いお言葉はありません。私はそれから全面的に川面監督を信頼して、脚本も読ませていただきました。放送が心から楽しみです。


映画「サクラダリセット」公式サイト 映画「サクラダリセット」は2017年春に前後篇2部作が連続公開される(画像は映画「サクラダリセット」公式サイトから)

(C)河野裕・椎名優 /KADOKAWA/アニメ「サクラダリセット」製作委員会

関連キーワード

実写 | 映画 | アニメ化


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」