ニュース
» 2016年11月27日 13時42分 公開

5000匹の魚を氷漬けに 炎上していたスペースワールドの「氷の水族館」企画中止が決定 パーク側が謝罪

26日の時点では「(企画中止について)現状は予定しておりません」と回答していました。

[ねとらぼ]

 北九州市のテーマパーク「スペースワールド」は11月27日、「悪趣味」「生命への冒涜」などと炎上していた企画「氷の水族館」について、企画を中止すると発表しました。


氷の水族館中止 炎上のきっかけとなったFacebook投稿(現在は削除済み)。制作中の写真とともに「おっ・おっ・・・溺れる・・・くっ・くっ・苦しい・・・」といったコメントも添えられていました

 企画は11月12日から実施されていたもので、「5000匹の魚を氷漬けにしたアイスリンク上でスケートができる」という内容(関連記事)。編集部の取材では、11月26日の時点では企画の中止について「現状は予定しておりません」「現地に来ていただければ展示の意図もご理解いただけるのではないか」との回答でしたが(関連記事)、再度パーク側に問い合わせたところ、その後もFacebookやTwitter、電話などで批判の声が止まなかったことから、27日朝までに企画中止が決まったとのことでした。


氷の水族館中止 サイトに掲載された中止のお知らせ

氷の水族館中止 スペースワールドのサイトに掲載されていた企画紹介ページ

氷の水族館中止 Facebookより、氷漬けにされる前の魚たち(現在は削除済み)。なお、魚たちは生きたまま氷漬けにされたわけではなく、売り物にならない「規格外」のものを鮮魚店から仕入れて使用していたとのことでした

 「氷の水族館」の中止に伴い、同企画が行われていたアイススケート場も一時休止に。再開時期は未定ですが、決まり次第公式サイトで告知するそうです。

 併せて、公式サイトでは今回の件について「『いきものを娯楽・イベントとして使うのはおかしい』『お魚がかわいそう』など、多数のご意見、重く受け止めております。氷の水族館について不快に思われた皆様に深くお詫び申し上げます」と謝罪しています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた