ニュース
» 2016年11月27日 18時15分 公開

「バロンくん役の子が本当に眠そう」 レイザーラモンRGのトランプファミリーものまね、そっちに注目が集まる

わざとだとしたらすごい演技力。

[Tom,ねとらぼ]

 お笑い芸人のレイザーラモンRGさんが11月26日、自身のSNSで画像を公開しました。米の次期大統領ドナルド・トランプ氏とその家族をものまねした写真ですが、RGさんはもちろんのこと、意外なところにも注目が集まり……?

レイザーラモンRG トランプものまね バロン君役の少年の表情が秀逸(画像はレイザーラモンRGさんの公式Instagramから)

 ものまね写真は同日に放送されたフジテレビ系バラエティー「超ハマる!爆笑キャラパレード」で披露されたもの。番組ではドナルド・トランプ氏ならぬ「ドナルド・シュリンプ」と名乗り、氏の過激な演説に似せて出演者の出身地いじりネタを披露。そして最後はRGさんおなじみの「アメリカあるある」を歌唱するなど、終始笑いを誘ってくれる内容でした。

動画が取得できませんでした
爆笑キャラパレードyoutube308(#22)『アメリカ人不動産王ドナルド=シュリンプ/レイザーラモンRG』
レイザーラモンRG トランプものまね 特徴的な演説を真似て出演者をイジります

 今回のものまねではシュリンプ氏の後ろにファミリーがズラリ。10歳なのに身長が推定170センチもあることやその整った顔立ち、そしていつも眠たそうに演説台の横に立っていることで選挙期間中に話題となったトランプ氏の実子・バロンくん役の少年もいます。RGさんは彼について「バロンくん役の子が本当に眠そうで本物のトランプファミリーぽさが出てたかと」と称賛。身長は足りなかったようですが……!

 番組を見た人々からは「電車で…吹きました」「爆笑しながら観ました 子供らも気に入ったらしく歌ってます」のようなネタを楽しんだという声が寄せられています。


Tom


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」