ニュース
» 2016年11月29日 19時41分 公開

JR西の寝台特急「TWILIGHT EXPRESS瑞風」、2017年6月運行開始 片道料金27万円から

京都・大阪〜下関間を運行するツアープランの日程と料金が発表。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 JR西日本が、新たな寝台特急「TWILIGHT EXPRESS瑞風(みずかぜ)」を、2017年6月17日から運行を開始すると発表した。あわせて同年6〜9月出発分の旅行商品販売を、2016年12月5日から開始する。料金は片道1泊2日タイプで27万円から。


車両外観 2015年9月時点の車両イメージ

発表 運行開始日や価格の発表

 始発・終着は大阪・京都と下関。ツアープランは山陽本線か山陰本線を経由する1泊2日の片道タイプと、両方を巡る2泊3日の周遊タイプが用意されている(関連記事)。料金は片道タイプが2人利用のロイヤルツインで27万円、1人利用のロイヤルシングルで33万円、2人利用のザ・スイートで75万円。周遊タイプの場合それぞれ50万円、62万円、120万円となる(9月出発分の場合、片道タイプは3万、周遊タイプは5万円増額)。


概要 出発日と料金一覧

 どのツアープランでも、1日1回途中駅で停車し、立ち寄り観光が催される。今回は周遊タイプのスポットの1つが、雲南エリア(島根県)の田部邸内および土蔵群と明かされた。


田部邸 通常非公開の田部邸(写真奥)と土蔵群。室町時代より栄えた出雲の製鉄業の中心地

 瑞風の運行に合わせて、立ち寄り観光の専用バス「瑞風バス」も運行する。特急車両と同じ浦一也氏がデザインを監修し、内外装ともに同じ世界観を演出しているという。


瑞風バス 瑞風バスのデザインイメージ。特急車両と同系統のグリーンが基調

 旅行商品は専用窓口「TWILIGHT EXPRESS 瑞風 ツアーデスク」ほか、主な旅行会社にて販売する。予約は2016年12月5日10時から2017年1月31日(ネット予約の場合は17時30分まで、郵送の場合は当日必着)まで受け付け。募集人数は各出発日ごとに最大34人で、応募者多数の場合は2017年2月ごろに抽選を行う予定だ。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する