ニュース
» 2016年12月01日 08時00分 公開

プラレールやフィギュアが大活躍 「シン・ゴジラ」の名場面をおもちゃで再現した動画がすごい

※原作の核心的なネタバレがあります。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 11月28日をもって終了した、Twitterの「#シンゴジ実況」(関連記事)。続々と投稿された、作中の出来事をまるで事実のように演出するツイートのなかで、クライマックスの「ヤシオリ作戦」をおもちゃで再現した動画が注目を集めています。

 以下、作品のネタバレがありますので閲覧注意!



 ヤシオリ作戦の端緒となった、新幹線が活躍するシーンからスタート。プラレールのN700系が原作と同じアングルで発進し、ゴジラのフィギュアへ突撃します。第2段階の無人機による攻撃も、ゴジラが光線で迎撃するところまで表現。おもちゃを持つ手が堂々と映る、子どもが遊んでいるように見える手法ですが、音楽や構図の工夫もあって再現度はかなり高く感じます。


発進 N700系発進!(画像はTwitterより)

突進 ゴジラへ突進。東京駅など、近隣の建物のミニチュアも(画像はTwitterより)

激突 激突シーンをどか〜んと手で表現(画像はTwitterより)

迎撃 ゴジラの対空攻撃!(画像はTwitterより)

 制作したのは自然科学系のカプセルトイを手掛ける企業「いきもん」代表の佐藤純也さん(@indiana1974)。ほかにも、序盤の「蒲田君(ゴジラ第2形態の通称)」上陸シーンや、ゴジラへの最後の攻撃手段などを再現しています。




 さらに佐藤さんは、タミヤのプラモ人形を「巨大不明生物特設災害対策本部」のメンバーに改造し、公式コンテストで話題賞を受賞。精力的にシン・ゴジラ関連の活動へ取り組んでいます。ゴジラ愛すごいっ!




(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む