ニュース
» 2016年12月01日 17時00分 公開

ランカの中の人・中島愛が約3年ぶりに音楽活動復帰! 復帰フリーライブも急きょ決定

「お休みしている間もずっと、みなさまのあたたかい声援が励みになっていました」

[あいひょん,ねとらぼ]

 声優の中島愛さんが、約3年ぶりに音楽活動へ復帰することが明らかになりました。代表作は「マクロスF」ランカ・リー役、「ハピネスチャージプリキュア!」愛乃めぐみ(キュアラブリー)役など。公式サイトおよび公式Twitterも開設されました。

中島愛 中島愛さん

 中島さんは歌姫オーディションを経てランカ・リー役でデビューした声優ですが、2013年12月に本人名義での音楽活動の無期限休止を発表。2014年3月に東京・日本青年館で行われたライブを最後に、休止前から継続していた作品関連の活動以外では一切表舞台に立つことはありませんでした。中島さんから、応援してくれているファンへのコメントも発表されています。

 お久しぶりです、中島愛です。
 約3年の間、継続していた一部のお仕事を除き、歌手・声優としての活動をお休みしていましたが、今日から本格的に復帰させていただくことになりました。
 長くお休みをしてしまったにも関わらず、もう一度、一歩を踏み出すことが出来ること本当にありがたく、嬉しく思っています。
 いつも応援してくださるみなさま――みなさまの支えがあったからこそ、今日という日を迎えることができました。 
お休みしている間もずっと、みなさまのあたたかい声援が励みになっていました。心から感謝しています。
 今度は私から、感謝の気持ちを込めて「声」を届けていけるよう精一杯頑張ります。
 これからは真っすぐ前を向いて、新たな気持ちでスタートしたいと思います。
 本当にありがとうございます。これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
 2016年12月1日 中島 愛


 歌手復帰作は、2017年1月放送開始のテレビアニメ「風夏」のエンディングテーマ「ワタシノセカイ」。シングルは2月15日に発売予定です。中島さんは、同作の原作者・瀬尾公治さんによる前作「君のいる町」のテレビアニメでヒロインを演じています。

 また、12月11日15時から東京・お台場ヴィーナスフォート 2F教会広場で復帰フリーライブの開催も急きょ決定しました。ヴィーナスフォートは2008年に「ランカ・リー=中島愛」名義で初ライブを行った、本人にとって原点の1つともいえる場所です。参加方法やイベント詳細についてはフライングドッグのお知らせページをチェック。

関連キーワード

中島愛 | 声優 | マクロス | アニメ | マクロスF


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2007/13/news009.jpg 犬「わーい!」飼い主「あああああ!!!」 全力で泥水に突っ込むゴールデンレトリバーに絶叫する飼い主が面白い
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2007/11/news038.jpg 「これは神の料理ですか!?」 レンジで作る「豚肉と大葉の茄子サンド」がうますぎて無限ビール案件
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2007/12/news005.jpg 子猫におっぱいをあげるオス猫さん……! 子猫がやってきて母性が目覚めた猫ちゃんのエピソードにほっこり
  6. /nl/articles/2007/12/news038.jpg 査読時に「ポンコツ博士でごめんね」と泣く 論文が受理されるまでの苦悩描いたパネル「ろんぶんができるまで」が学者あるあるで泣けて笑える
  7. /nl/articles/2007/12/news028.jpg 総額いったい何十億円だこれ!? 米クルマ好きおじさんが公開したガレージがドリームすぎる 億超えスーパーカーずらり
  8. /nl/articles/2007/13/news127.jpg 「お前を消す方法」でおなじみの“Excelイルカ”、最新版でも予想外の場所で生存が確認される 「なつかしい」「再雇用枠か」
  9. /nl/articles/2007/13/news002.jpg 子どもにジュース買おうとしたら「わたしたち無課金勢なので」と断られる 善意が理不尽となって返ってくる「耐え子の日常」ー子ども&動物編ー
  10. /nl/articles/2007/12/news007.jpg 愛猫と「何かが通じた…!」と感じる瞬間 猫との会話を楽しむ飼い主の漫画に共感の嵐