ニュース
» 2016年12月01日 22時29分 公開

駅のホームが酒場になる夢のイベント「中之島駅ホーム酒場」が帰ってきた! 吊り革片手にお酒が飲めるぞ

6月に開催し大好評だったイベントが復活。

[蘭兵衛,ねとらぼ]

 大阪市内と京都までを結ぶ私鉄・京阪電気鉄道が、駅のホームと電車の車両を酒場にするイベント「中之島駅ホーム酒場」を開催します。期間は12月14日から17日までの4日間で、入場には1000円分の飲食チケット付き入場券が必要となります。


中之島駅ホーム酒場 前回開催時の様子と、イベントに使用される「5000系」車両

 同様のイベントは6月にも行われていて、前回は4日間で約7000人が参加する大盛況となりました。今回もホームや車両の中でビールや日本酒、ソフトドリンクなどを楽しむことができることになっています。

 会場となる中之島駅は、2008年に開業した京阪電鉄中之島線の起点となる駅。このイベントでは3番線のホームと車両が酒場に変わります。楽しめるのは「サントリー ザ・プレミアム・モルツ」や「アサヒ スーパードライ」の生ビール、ハイボール、グラスワイン、ホットワインなど。さらに伏見をはじめ全国から選ばれた日本酒も飲むことができ、料理もおでんや天むすエビ、上海風春巻などがそろっています。


中之島駅ホーム酒場 いつも利用している車両が酒場に早変わり(写真は前回開催時のもの)

 今回のイベントでは、鉄道マニア以外にも有名な「5000系」の車両を使用しているのも見どころの1つ。通常、京阪5000系は3扉車として運行していますが、平日朝のラッシュ時には座席を天井に上げて5扉車に変化。ラッシュ時は座席を減らし、扉を2カ所増やすことで乗客が乗り降りしやすくなるという工夫です。座席の昇降機構でラッシュに対応しているのは日本で京阪5000系だけです。

 普段は通勤のために使用している電車やホームが、いつもとは違った非日常の姿を見せる「中之島駅ホーム酒場」。開催時間は各日17時から21時30分まで(最終日のみ14時から20時30分まで)となっています。


(蘭兵衛)


関連キーワード

イベント | 京阪電気鉄道 | 電車


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2010/20/news078.jpg ざわちん、“6時間”かけた『鬼滅の刃』炭治郎&禰豆子コス披露 悪戦苦闘したメイクには「おでこだけ似とる……」
  2. /nl/articles/2010/19/news112.jpg 「クオリティがひどい」「傷が入っている」 指摘相次いでいた「名探偵コナン」スノードーム、販売元が返金対応を決定
  3. /nl/articles/2010/20/news079.jpg 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  4. /nl/articles/2010/19/news147.jpg ハイジとは……(困惑) 牧歌的要素ゼロの映画「マッド・ハイジ」、ティーザー映像から漂うトガりっぷりが狂気のレベル
  5. /nl/articles/2003/06/news126.jpg 「めちゃくちゃ再現度高い」「やばすぎる…まんまじゃん…」 叶美香、『鬼滅の刃』甘露寺蜜璃コスが“本物”でしかない
  6. /nl/articles/2010/19/news073.jpg 「コマンドプロンプトは黒い画面に文字がたくさん出て怖い」→「チャット風」にしてみた LINEみたいで「分かりやすい」と話題に
  7. /nl/articles/2010/19/news031.jpg 「拾った猫が10日ほどで別猫に……」 愛情をたっぷり受けた保護猫のビフォーアフターに驚き
  8. /nl/articles/2010/20/news089.jpg やっぱりビジュアルすごいな! 「きかんしゃトーマス」劇場版最新作、0系新幹線“最速のケンジ”登場にネット再び動揺
  9. /nl/articles/2003/29/news014.jpg 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  10. /nl/articles/2010/19/news133.jpg ナスカの地上絵で“古代ネコ”発見 衝撃ニュースにネット騒然