ニュース
» 2016年12月05日 13時45分 公開

スマホゲーム「18」アニメ化はGONZO制作&森本晃司総監修となんだかすごくアーティスティックな予感

ケン・イシイさんの「Extra」のプロモーションビデオを作った人だよって言えば伝わるかな?

[あいひょん,ねとらぼ]

 スマートフォン向けゲームアプリ「【18】キミト ツナガル パズル」のテレビアニメ化「18アニメ(仮)」が、12月3日に開催された「東京コミックコンベンション(東京コミコン)2016」で発表されました。

18 アニメ

 アニメーション制作は「アフロサムライ」「ラストエグザイル」などを手掛けてきたアニメスタジオ・GONZOが担当。

 総監修を務める森本晃司さんは、テクノアーティスト・Ken Ishiiさんの楽曲「Extra(1996年)」のプロモーションビデオを監督。近未来の東京を舞台とした退廃的なSF的世界観をアニメーションで再現し、海外での日本アニメブームの火付け役となった人物です。その他の主な監督作品は「アニマトリックス ビヨンド(2003年)」、劇場オムニバスアニメ作品「SHORT PEACE(2013年)」のオープニングアニメーションなど。

 森本さんはその独特な世界観・表現技法、そして音楽へのこだわりが高く評価されミュージックビデオやCMの監督作も多く、海外からのオファーも数多く受けているクリエイターです。そのため今回発表された「18アニメ(仮)」もかなりアーティスティックな作品になると予想できるのではないでしょうか。

森本晃司 プロフィール 森本晃司さんのプロフィール(画像は「The Art of 18」の公式サイトから)

 「18アニメ(仮)」はTOKYO MXおよびBSフジで、2017年内の放送を予定しています。今後の情報は、「【18】キミト ツナガル パズル」と各界のクリエイターのコラボレーション企画「The Art of 18」の公式サイトで発表されるとのこと。なお同サイトでは、森本さんが手掛けたVR映像「18 夢世界VR」も配信されています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する