ニュース
» 2016年12月09日 11時30分 公開

ヒット? それとも微妙? 「FF15」国内初週販売「69万本」をどう見るか

消化率は65%。これは多いのか少ないのか。

[ねとらぼ]

 11月29日に発売された、人気RPGシリーズ最新作「FINAL FANTASY XV(FF15)」の国内初週販売本数が、69.0万本(メディアクリエイト調べ)だったことが分かりました(※)。PS4本体の普及台数が現時点で約370万台であることを考えると、ハード所有者のおよそ5人に1人が購入した計算になります。

※全てPS4版で、限定版およびハード同梱版も含めた数字。ダウンロード版は含まず。集計期間は発売日から12月4日までの6日間

ファイナルファンタジーXV FINAL FANTASY XV

 オンライン専用だった「FF14」を除けば、ナンバリング作品としては2009年発売の「FF13」以来。ただ、初週の勢いでは「FF13」の150.2万本から大きく数字を落とした形となりました。現時点での消化率は64.63%。通常のタイトルであれば問題ない数字ですが、「FF15」の場合、国内だけでおよそ100万本超出荷しているとみられ、市場にはまだ30万本以上在庫がある計算になります。年末年始にかけ、この在庫を順調に消化できるかどうかが今後を占うポイントになりそうです。

 この数字について、販売本数データを集計・算出しているメディアクリエイトは次のように分析します。

「『FF13』とはハードの普及台数も周辺事情も異なっているため、一概に比較はできないと思っています。ただPS2以降のFFシリーズは“完全初動型”の傾向が強く(初週にドンと売れて2周目以降はガクッと落ちる)、今後もし年末年始で大きく値崩れしたりした場合、今の出荷数以上に販売数を伸ばすのは厳しいかもしれません」(メディアクリエイト 担当者)

 ちなみにダウンロード版はこの数字に含まれていませんが、メディアクリエイトによると、日本ではダウンロード版はパッケージ版のおおむね10〜15%に落ち着くことが多いとのこと。


ファイナルファンタジーXV 2009年発売の「FF13」。PS3のキラータイトルとして注目され、国内では初週約150.2万本、累計では191.5万本(廉価版は除く)を販売しました

 また消化率については、「一概に出しすぎとは思いたくないですが、初週80万本出荷だったら販売店の負担も少なかったと思います」とコメント。限定版やハード同梱版は順調に消化できているものの、現状では通常版の動きがやや鈍いそうです。

 一方で、発売後のアップデートや追加コンテンツへの期待も。

「スクウェア・エニックスも『FF』ブランドを売っていくにあたって、“完全初動型”であることにいびつさは感じていました。そこで今回は、発売後もアップデートや追加コンテンツを配信していく“後販促”に力を入れていて、これは7月の発注段階でもアナウンスされています。先日も田畑ディレクターから今後のロードマップが示されましたが、これをフックに年末年始、値崩れせず、中古市場にもあまり流れずに持ちこたえられれば、例えば『グランド・セフト・オートV』のようなロングラン作品になる可能性もあります」(メディアクリエイト 担当者)


ファイナルファンタジーXV 今後予定されているアップデートロードマップ

 スクウェア・エニックスによれば、「FF15」は既に世界累計では500万本を出荷(ダウンロード販売数を含む)しており、これは歴代シリーズでも最速とのこと(関連記事)。今後もさらに短期・中期・長期の3段階に分けて、イベントシーン追加や重要キャラクターのプレイアブル化、アバターシステムの追加といったアップデートを行っていく計画が明らかにされています(関連記事)。


ファイナルファンタジーXV 今後はキャラクターごとのエピソードなどもダウンロードコンテンツとして配信予定

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/28/news013.jpg 4コマ“全員医学部出てない”が大惨事の予感しかない 「大至急首にネギを巻くんだ! 生姜湯も飲ませろ!」
  2. /nl/articles/2201/27/news192.jpg ちっちゃすぎるのかでっかすぎるのか 大相撲・高安関と11カ月娘のスニーカー比較写真が「ガリバー旅行記」と反響
  3. /nl/articles/2201/27/news182.jpg ガンダムがスノボやってる!? ゲレンデをさっそうと滑るコスプレボーダーが「連邦の面白い悪魔」と人気
  4. /nl/articles/2201/27/news104.jpg 坂上忍、11歳“長男”・佐藤ツトムの旅立ちに涙 介護の日々経ての別れに「本当にありがとうございました」
  5. /nl/articles/2201/28/news085.jpg 「だれかわからなかった」 国生さゆり、今年初ソロショットで茶髪ボブへ大胆イメチェン 好評の声へ「可愛いと自覚致します」
  6. /nl/articles/2111/02/news016.jpg “重みのある一言”に「ゾクッとした」 登山中に「あなた危ないわよ」と注意された体験談漫画に反響集まる
  7. /nl/articles/2201/28/news141.jpg 米43歳の元人気子役、2年のドラッグ断ちですっかり別人に! 「歯がなくて座っていられなかった」過去から復活へ
  8. /nl/articles/2201/28/news081.jpg 水族館「オニカマス展示中です」→魚クラスタ「ヤシャカマスでは?」 野生の魚博士が間違いを発見、水族館に経緯を聞いた
  9. /nl/articles/2201/27/news165.jpg パパ、気を確かに! ベッカム「娘に好きな人がいるっていわれた」絶望フェースが世界中の父親に突き刺さる
  10. /nl/articles/2201/28/news050.jpg 「もう無理……」 虚無感漂う置物「いろいろむりになってきたカエル」がじわじわくるかわいさ

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」