ニュース
» 2016年12月12日 12時00分 公開

「銀魂」被害者の会!? 攻めすぎな展覧会「大銀魂展」で鳥山明、尾田栄一郎ら“パロディー被害者”からのクレーム展示も

どこまでも「銀魂」だ。

[深戸進路,ねとらぼ]

 開催が決定していた人気漫画「銀魂」初の展覧会「大銀魂展〜ツケが回る前にケツを拭け〜」(関連記事)の展示内容が発表されました。原作者・空知英秋さんの仕事場を再現したスペースや、同作がパロディー化してきた「DRAGON BALL」の鳥山明さん、「ONE PIECE」の尾田栄一郎さんからの色紙やクレーム(?)など、「銀魂」らしい攻めた企画が用意されています。

大銀魂展 空知先生の仕事場をイメージした「空知先生ゾーン」

 空知先生の仕事場をイメージした「空知先生ゾーン」では、原作のネームや愛用しているペンなど、「銀魂」が生まれる現場を感じられる展示を予定。さらに会場に展示される原画には、空知先生が当時の心境やキャラクターへの思いをつづったコメントが添えられます。つまり真面目な空知先生が見れるってこと……?

大銀魂展 パロディーコーナーの入り口にはこれがドン!

銀魂 ドラゴンボール銀魂 ワンピース 「DRAGON BALL」(第22巻202訓)と「ONE PIECE」(第37巻324訓)のパロディー

 また、「銀魂」に欠かせない要素の1つであるパロディーネタのコーナーも。「DRAGON BALL」や「ONE PIECE」など大看板にも臆することなくパロディーネタをぶち込んできた同作ですが、今回の「大銀魂展」では、鳥山明さん、尾田栄一郎さんを始め、“被害に遭われた”漫画家の方々から届いた色紙とクレーム(?)を空知先生の反省文とともに展示。これは楽しくなりそうだ!

大銀魂展 日替わり 日替わりコーナーに展示される人気エピソード一覧

 その他にも、読者投票で上位に選ばれた人気エピソードが展示される日替わりコーナーの日程も発表。思い入れのあるエピソードが展示される日を狙って行くのもありですね。なお、展示順と得票数は関係ないとのこと。

 「大銀魂展」は、12月23日から2017年1月9日まで、秋葉原UDXアキバ・スクエアで開催。入場料は一般・大学生が1500円、中学生・高校生が1000円、小学生が500円、前売り券はそれぞれ100円引きとなります。また、12月17日・18日に幕張メッセで開催される「ジャンプフェスタ2017」では、オリジナル特典付き入場券が2500円(いずれも税込)で販売されます。

大銀魂展 ジャンプフェスタ オリジナル特典付き入場券
(C)空知英秋/集英社


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」