ニュース
» 2016年12月15日 07時30分 公開

小さく運んでゆったり入力 折りたためるBluetoothキーボードが便利そう

フリック入力が苦手な人にも。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 スマホやタブレットで長文を入力する時に、「キーボードがあれば楽だけど、かさばるのはイヤだし……」と思ったことはありませんか? そんなお悩みを解決してくれそうな折りたたみ式のキーボード「Wekey(ウィキー)」が、クラウドファンディングサイト・Makuakeで人気を集めています。

Wekey 折りたたみ式キーボード「Wekey(ウィキー)」

 Wekeyはスマホ感覚でコンパクトに持ち歩いてゆったりと入力できるキーボード。折りたたんだときのサイズは176ミリ×86ミリ×6ミリで、重さは95グラム。カラーは白と黒があります。

Wekey 折りたたんだ時はスマホと同じくらいのサイズです
Wekey 持ち運びも楽々
Wekey 本体は白と黒の2色

 広げると一般的なノートPCのキーボードとほぼ同じ260ミリ×86ミリになり、キーボードが小さすぎて打ちにくいということも少なそう。キーの並びはおなじみの“QWERTY配列”です。

Wekey ノートPCのキーボードと同じくらいのサイズです
Wekey サッと広げて使えます

 Wekeyは、Bluetoothを使用するデバイスならOSを選ばず接続可能。Li-Polymer(リチウムポリマー)バッテリー内蔵で、micro USBで充電できます。

 本体にユーザーズマニュアル(前面日本語、裏面英語)と充電用ケーブルがセットになり、販売予定価格は7980円(税込)。開発・生産は韓国です。

Wekey 接続も簡単
Wekey 充電はmicro USBを使います
Wekey 日本語のマニュアルと充電用ケーブルが付属

 支援は5980円〜5万5860円まで6段階が用意されています。詳細の確認や申込は同プロジェクトのサイトから。

(画像はクラウドファンディングサイトMakuakeより)



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」