ニュース
» 2016年12月15日 16時58分 公開

うおっまぶしっ! 宮崎県に“温水洋一の銅像”と座れるベンチが登場してしまう

県が進める、「日本のひなた宮崎県」プロモーションの一環として製作。

[はためく惑星,ねとらぼ]

 俳優の温水洋一さんと一緒に座れる「ひなたぬくぬくベンチ」が12月15日、宮崎ブーゲンビリア空港に設置されました。ベンチには全身光り輝く温水さんの銅像が備え付けられています。

温水洋一さん「ひなたぬくぬくベンチ」 本当にまぶしいばかりの完成度で……
温水さんを忠実に再現した銅像です いや、ほんと、まぶしっ

 これは宮崎県が進める「日本のひなた宮崎県」プロモーションの一環として製作されたもの(設置は期間限定)。銅像は宮崎県出身の温水さん協力の下、石膏で型取って作られた原寸サイズで、制作期間はベンチも含めて約1カ月。表情やしぐさ、優しい雰囲気を持つ温水さんの存在そのものが「ひなた」との考えから、今回選ばれたそうです。

石膏で温水さんの表情を忠実に型取り 守りたいこの笑顔
石膏での型取り風景 めっちゃ体張ってた

 ベンチを作った「日本のひなた宮崎県」は、神話の時代から“日向(ひむか)”と称され、日本トップレベルの「平均気温」「日照時間」「快晴日数」を持つ宮崎県を「日本のひなた」として、その魅力を全国に発信する活動。優しく誰からも愛され、太陽にも負けないまぶしさを放つ温水さん、まさに適役ですね。

「日本のひなた宮崎県」 「日本のひなた宮崎県」イメージビジュアル

(C) Miyazaki Prefecture. All rights reserved.

関連キーワード

温水洋一 | 動画 | 俳優 | 再現


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  2. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. ありま猛『連ちゃんパパ』がなぜか突然ネットで流行 「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」など悪夢のような感想が集まる
  6. 特別定額給付金の郵送申請は「給付対象者」欄を要チェック うっかり給付金を「希望しない」に印をつけていませんか?
  7. 「家出少女を保護して数年」 有吉弘行、HKT48現役時代から投稿してきた指原莉乃との2ショットをまたも更新(2年ぶり4回目)
  8. 母「とりあえず離婚したよ」 ハッシュタグ「あなたに来たとんでもないLINE」に衝撃ツイート続々
  9. 存在しないはずの“むつ小川原コイン”の謎を追う 「陸上自衛隊で購入した」情報提供者が出現、八戸駐屯地を取材
  10. 「とがったツイートは問題視していません」 小湊鐵道公式Twitter担当者なぜ解任? 小湊鐵道に聞いた