ニュース
» 2016年12月16日 22時00分 公開

スーツ姿の黒猫がかっこいい! ヤマト運輸がピアノバラード版「ネコふんじゃった」公開 ベースはニコ動100万再生の曲

投稿者でプロピアニストのmiroさん自ら出演しています。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 ヤマト運輸がピアノバラード風にアレンジした「ネコふんじゃった」を、黒猫さんが演奏する動画を公開しました。

動画が取得できませんでした

 「ネコふんじゃった」をダンスミュージック風にリメイクした動画「NEKO FUNJATTA | Dancing Black Cats」に続いて制作された第2弾(関連記事)。スーツ姿の黒猫さんが、誰もいない体育館でピアノ演奏を披露しています。猫なのに背筋がピンと伸びていて、サマになっているのが印象的。

 この曲のベースになっているのは、プロピアニストのmiroさんがニコニコ動画に投稿し、100万回以上再生されている「【ファミチキ】ねこふんじゃったを感動的に転調して弾いてみた」。今回の動画でもmiroさんの音源が使われており、映像では分かりませんが、黒猫の着ぐるみの中にも入っているんだそうです。あ、だからピアノを弾く姿がバッチリ決まってたんですね。


画像


画像 演奏している姿は、さすがプロピアニストといった感じ


画像 手がもふもふなのに、ちゃんと鍵盤が抑えられています

 心にしみるような音色はもちろんのこと、映像内に登場する本物の黒猫にも注目してしまいそう。ビルの上や学校の教室、電車など各所で見せている物思いにふけったような表情がステキです。


画像画像


画像画像 こちらの黒猫も名演技

マッハ・キショ松

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」