ニュース
» 2016年12月18日 22時00分 公開

「シャープえふえふーぜろぜろぜろぜろー」 カラーコードの読み札で色の絵札を取る「カラーコードかるた」が難楽しそう

分かる人には分かる“かるた”。

[宮原れい,ねとらぼ]

 Twitterにて、読み札が“カラーコード”で絵札が“色”になっている「カラーコードかるた」が話題になっています。ちょっと難易度高くないですか……?



 基本ルールは「#FF0000」といったWebページ上で色を指定するためのカラーコードを読み上げて、素早くその色の札を取るといった内容。やり方は通常のかるた同様にシンプルなものの、そもそも光の三原色の濃淡が2桁ごとに16進数で示された“カラーコード”自体が分からないと、読み上げられたところで頭に「?」が浮かぶのは間違いないでしょう。

 制作したのは遊戯部すずき組(@suzukigume)さんで、ゲーム名は「COLOR CODE」。アナログゲームのイベント「ゲームマーケット」にて販売されたもので、公式サイトでは細かいルールの説明も掲載されています。


カラーコード 色 かるた 遊戯部すずき組 ゲームマーケット カラーコードの読み上げがなんともシュール

 一応、色の絵札には右下に小さくカラーコードが表示されているので、コードで色がまったく判別できない人でもプレイは可能です。最初は難しくても、遊んでいるだけで自然とカラーコードが暗記できそう……!

 さらに日本の伝統色から「桜」「藤」「山吹」など10色をプラスする拡張版も出ていて、カラーコード通の友だちとの熱い戦いも望めそうなゲームとなっています。


カラーコード 色 かるた 遊戯部すずき組 ゲームマーケット 難易度を高める「COLOR CODE 拡張版」

 Twitterではマニアックな内容に「誰とやれって言うんだ…… 」「けっこう鬼畜」と戸惑う声の他、「楽しそう!」「良い訓練になりそう」「Webデザイン系部署の新年会でやったら受けそう」という声もみられています。

 ちなみに現在通販などは行っていないので、気になる方は遊戯部すずき組さんのTwitter公式サイトをチェックするのがいいでしょう。







画像提供:@suzukigumeさん

(宮原れい)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む