ニュース
» 2016年12月19日 18時00分 公開

競技クイズ漫画「ナナマルサンバツ」がテレビアニメ化! 作者「あの特殊な競技をどう映像化していくのか……」

作者・杉基イクラさんによる描き下ろしイラストも公開。

[まっつ,ねとらぼ]

 競技クイズの世界を描いた漫画「ナナマルサンバツ」のテレビアニメ化が決定。合わせて、公式サイトと作者・杉基イクラさんによる記念の描き下ろしイラストが公開されました。

ナナマルサンバツ テレビアニメ化記念 杉基イクラさん描き下しイラスト

 原作は2010年に「ヤングエース」(角川書店)で連載開始。読書好きの主人公・越山識が同級生の深見真理に誘われてクイズ研究会に入会するところから始まり、研究会のメンバーや他校の生徒としのぎを削っていくうちにコンマ1秒を競う「競技クイズ」の世界にのめり込んでいく高校生たちを描いた“クイズ”と“青春”の物語です。杉基さんは、細田守監督の長編アニメ映画「サマーウォーズ」のコミカライズを手掛けたことも。

ナナマルサンバツ コミック最新13巻は12月31日発売

 題材が「競技クイズ」ということで、「唯一無二をつらぬいてしまっております」と杉基さん。アニメ化の企画は2014年からゆっくりと動き出していたそうで、制作会社や放送局のチャレンジ精神と懐の深さに感謝しつつ、「必然的にこれが『前人未到の競技クイズアニメ』になるわけです」と作品を表現。映像化については「あの特殊な競技をどう映像化していくのか……」と、期待半分不安半分といったコメントを発表しています。


関連キーワード

クイズ | アニメ化 | 漫画 | 研究会・勉強会


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」