ニュース
» 2016年12月22日 13時02分 公開

「メイドインアビス」がテレビアニメ化 アビス(=大穴)を探窟する少女と少年型ロボットの物語

「ブラック・ブレット」「おしりかじり虫」の小島監督×キネマシトラスのタッグでファンタジックな世界観をアニメ化。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 Webコミックサイト「コミックガンマ」で連載されている、つくしあきひとさんのマンガ「メイドインアビス」のテレビアニメ化が決定。公式サイトアニメ公式Twitterが開設され、メインスタッフが発表されています。

「メイドインアビス」ティーザービジュアル
「メイドインアビス」ロゴ

 タイトルの“アビス”とは大穴のこと。奇妙奇怪な生物たちが生息し、人類では作りえない貴重な遺物が眠っている深く巨大な縦穴・アビスを探検する少女・リコは、ある日アビスを“探窟中”に少年の姿をしたロボットを拾います。今回公開されたビジュアルにそのアビスが大きく描かれており、同作のファンタジックな世界観がかいま見えます。

 今回発表されたメインスタッフは、監督に「ブラック・ブレット」「MONSTER」の小島正幸さん、シリーズ構成に「DRIFTERS」「灼熱の卓球娘」の倉田英之さん、キャラクターデザインに「攻殻機動隊ARISE」の黄瀬和哉さん、アニメーション制作は「灼熱の卓球娘」「くまみこ」「ばらかもん」のキネマシトラスとなっています。なお、小島監督とキネマシトラスは「ブラック・ブレット」「おしりかじり虫」でもタッグを組んでいます。

 公式サイトには、原作者のつくしあきひとさんからの次のようなメッセージが掲載されています。

このメイドインアビス、簡単に言うと巨大な縦穴の中だけで描かれる冒険です。ですが、そこには可愛い生き物との触れ合いやいとなみ、未知へのあこがれ、素敵なお友達との出会い…持ちうるわくわくを詰めて作り込んでいます。

それら穴詰めしたわくわくがアニメーションになります。

 絵の雰囲気からも、おとぎ話のような、それでいてマンガの面白さも詰め込まれているような、まさに“わくわく”が感じられます。放送開始時期や声優キャストなども気になるところです。

「メイドインアビス」つくしあきひとさん つくしあきひとさんからのメッセージ(画像は「メイドインアビス」公式サイトから)

(C)2017 つくしあきひと・竹書房/メイドインアビス製作委員会
(C)2017 Akihito Tsukushi, TAKE SHOBO / MADE IN ABYSS PARTNERS
(C)2017 AT,T/MIAP

五月アメボシ


関連キーワード

漫画 | アニメ化


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」