ニュース
» 2016年12月22日 13時02分 公開

「メイドインアビス」がテレビアニメ化 アビス(=大穴)を探窟する少女と少年型ロボットの物語

「ブラック・ブレット」「おしりかじり虫」の小島監督×キネマシトラスのタッグでファンタジックな世界観をアニメ化。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 Webコミックサイト「コミックガンマ」で連載されている、つくしあきひとさんのマンガ「メイドインアビス」のテレビアニメ化が決定。公式サイトアニメ公式Twitterが開設され、メインスタッフが発表されています。

「メイドインアビス」ティーザービジュアル
「メイドインアビス」ロゴ

 タイトルの“アビス”とは大穴のこと。奇妙奇怪な生物たちが生息し、人類では作りえない貴重な遺物が眠っている深く巨大な縦穴・アビスを探検する少女・リコは、ある日アビスを“探窟中”に少年の姿をしたロボットを拾います。今回公開されたビジュアルにそのアビスが大きく描かれており、同作のファンタジックな世界観がかいま見えます。

 今回発表されたメインスタッフは、監督に「ブラック・ブレット」「MONSTER」の小島正幸さん、シリーズ構成に「DRIFTERS」「灼熱の卓球娘」の倉田英之さん、キャラクターデザインに「攻殻機動隊ARISE」の黄瀬和哉さん、アニメーション制作は「灼熱の卓球娘」「くまみこ」「ばらかもん」のキネマシトラスとなっています。なお、小島監督とキネマシトラスは「ブラック・ブレット」「おしりかじり虫」でもタッグを組んでいます。

 公式サイトには、原作者のつくしあきひとさんからの次のようなメッセージが掲載されています。

このメイドインアビス、簡単に言うと巨大な縦穴の中だけで描かれる冒険です。ですが、そこには可愛い生き物との触れ合いやいとなみ、未知へのあこがれ、素敵なお友達との出会い…持ちうるわくわくを詰めて作り込んでいます。

それら穴詰めしたわくわくがアニメーションになります。

 絵の雰囲気からも、おとぎ話のような、それでいてマンガの面白さも詰め込まれているような、まさに“わくわく”が感じられます。放送開始時期や声優キャストなども気になるところです。

「メイドインアビス」つくしあきひとさん つくしあきひとさんからのメッセージ(画像は「メイドインアビス」公式サイトから)

(C)2017 つくしあきひと・竹書房/メイドインアビス製作委員会
(C)2017 Akihito Tsukushi, TAKE SHOBO / MADE IN ABYSS PARTNERS
(C)2017 AT,T/MIAP

五月アメボシ


関連キーワード

漫画 | アニメ化


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  2. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. ありま猛『連ちゃんパパ』がなぜか突然ネットで流行 「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」など悪夢のような感想が集まる
  6. 特別定額給付金の郵送申請は「給付対象者」欄を要チェック うっかり給付金を「希望しない」に印をつけていませんか?
  7. 「家出少女を保護して数年」 有吉弘行、HKT48現役時代から投稿してきた指原莉乃との2ショットをまたも更新(2年ぶり4回目)
  8. 母「とりあえず離婚したよ」 ハッシュタグ「あなたに来たとんでもないLINE」に衝撃ツイート続々
  9. 存在しないはずの“むつ小川原コイン”の謎を追う 「陸上自衛隊で購入した」情報提供者が出現、八戸駐屯地を取材
  10. 「とがったツイートは問題視していません」 小湊鐵道公式Twitter担当者なぜ解任? 小湊鐵道に聞いた