ニュース
» 2017年01月03日 09時15分 公開

ネットに謎の囲碁棋士「Master」が出現 世界トップ棋士を続々撃破

井山六冠とみられる人物との対戦は4000人が見守った

[高橋史彦,ねとらぼ]

 新年早々、囲碁界にビッグニュースが飛び込んできた。1月2日、謎の囲碁アカウント「Master」が、井山裕太六冠とみられる人物と対戦し撃破した。勝負の様子は囲碁サイト「野狐囲碁」で生配信され、世界中の4000人以上が見守った。


囲碁Master 勝負の様子(野狐囲碁公式Twitterより)

 対局が始まったのは2日20時前。ネット上では瞬く間に謎の怪物と日本最強が対戦しているとの情報が駆け巡り、視聴者数が急増。勝負も序盤から激しい戦いとなった。SNSでは日中韓のプロ棋士が実況し、トップ棋士の1人、古力九段(2003年〜2008年の中国ランキング1位)が「井山六冠(白)が良い」とコメントした局面もあったが、次第にMaster(黒)が逆転。20時40分ごろに中押し勝ちとなった。

 囲碁界では2016年3月、Google DeepMindが開発した囲碁ソフト「AlphaGo」がトップ棋士・李世ドル九段に勝利。AIが急速に台頭し、またそれを活用したとみられる“正体不明の超絶棋士”が年末に複数現れている。

  • 「God Moves」:11月29日に囲碁サイト「KGS」に登場。日本の最強囲碁ソフト「Deep Zen Go」と同じソフトを搭載した「Zen19L」に圧勝 ※初出時、趙治勲名誉名人と記していました。お詫びいたします
  • 「刑天」:12月28日に囲碁サイト「野狐囲碁」に登場。現世界1位、柯潔(かけつ)九段に勝ったり負けたり
  • 「Master」:12月30日に囲碁サイト「東洋囲碁」に登場。トップ棋士を次々と撃破

 「God Moves」「刑天」「Master」――いずれもネット上でのみ活動し、世界のトップ棋士と互角以上の戦いを繰り広げている。囲碁棋士はネット上で非公式に対戦することで知られ、トップ棋士のアカウント名はファンに共有されている。今回対戦が行われた「野狐囲碁」は特にプロが多く、現世界1位の柯潔九段(アカウント名:潜伏)、世界3位の朴廷桓九段(アカウント名:maker)も在籍している。なお、井山六冠のアカウント名は「jpgo01」とされているが、3日時点では公式の確認は取れていない。


囲碁Master 囲碁のランキングGo Ratingsより

囲碁Master Master

 野狐囲碁のデータベースによると、Masterの所在地は韓国。1月1日夜に登場してから、中韓のプロ棋士らに破竹の11連勝を飾っている。戦歴は東洋囲碁を含めていまだ無敗であり、柯潔九段は「刑天は2016年3月のAlphaGoと同レベルで、Masterはそれより強い」と評している。1月3日までに勝てた場合は賞金10万元(約170万円)を出すとの情報もある

 なお、謎のアカウントがネットでトップ棋士を倒すという展開に、マンガ「ヒカルの碁」を連想するファンが多く、新浪で実施中のアンケートでは正体を「佐為(マンガのキャラ)」とする意見もでている。

※1月5日追記:「Master」の正体は囲碁AI「AlphaGo」の新バージョンだと発表があった

Masterの戦歴(野狐囲碁)

対戦日 アカウント名 中の人
1月1日 black2012 李欽誠九段(中国)
1月2日 星宿老仙 古力九段(中国)
1月2日 jingjing 党毅飛四段(中国)
1月2日 kuangren 不明
1月2日 INDIANA13 辜梓豪九段(中国)
1月2日 pyh 朴永訓九段(韓国)
1月2日 天选 柁嘉熹九段(中国)
1月2日 jpgo01 井山裕太六冠(日本)
1月2日 愿我能 孟泰齢六段(中国)
1月2日 airforce9 金志錫九段(韓国)

Twitterまとめ

野狐囲碁公式アカウント

ユーザーの解説

棋譜

大橋拓文六段

三村智保九段

小山空也三段

関西棋院若手棋士(大熊悠人初段)

高橋史彦

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. /nl/articles/2110/24/news050.jpg 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  3. /nl/articles/2110/25/news079.jpg 浜崎あゆみ、帝王切開の経験を告白 「お腹の傷を愛おしく誇りに思う」と“消えない偏見”に思いつづる
  4. /nl/articles/2110/25/news007.jpg 「ロード・オブ・ザ・リング」の重要アイテムがカプセルトイで登場 “ひとつの指輪”も手に入ってしまう
  5. /nl/articles/2110/25/news051.jpg 「アッ...アッ......困りますお客さま…!」 子猫を迎えて2日目、すっかり懐いて飼い主を無事メロメロにしてしまう
  6. /nl/articles/2110/24/news049.jpg 本田望結、小型船舶免許を取得し免許証を公開 姉・真凜もびっくり「凄っ、知らんかったって笑」
  7. /nl/articles/2110/23/news032.jpg 『ちいかわ』が“幸福論を問う作品”であるという決定打 なぜ「オフィスグリコちゃんのカエル」でTwitterがどよめいたのか
  8. /nl/articles/2110/24/news027.jpg 所さんのピンクのフィアット500が事故で「水没」 めっちゃかっこいい、からの「普通に失敗しちゃうところも好き」の声
  9. /nl/articles/2110/24/news044.jpg 深田恭子、2022年のカレンダーで花に囲まれた美女ショット ファン「美しすぎる」「来年も一緒に過ごします!」
  10. /nl/articles/2110/21/news028.jpg 本当にあったZoomの怖い話 母がうっかりカメラON、100人に実家が丸見えになった実録漫画が地獄みしかない

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる