ニュース
» 2017年01月10日 14時23分 公開

大塚明夫、声優に転身した元SKE48・秦佐和子と2ショット ダンディーに腰へ手を回し「わが社の新鋭」と紹介

「社長と秘書かと(笑)」「ちょっと!お二人近いですぞ」とのツッコミも。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 声優の大塚明夫さんが1月10日、所属するマウスプロモーションの“新鋭”として、元SKE48の秦佐和子さんとの2ショットをツイートしました。Twitterでは、「秦さんをひさしぶりに見た」という人や、秦さんが声優に転身していたことをこのツイートで初めて知ったという人も。

 大塚さんはテレビアニメ「ブラック・ジャック」の主人公ブラック・ジャックやゲーム「METAL GEAR」シリーズのスネークなどを演じるベテラン声優。1月9日にテレビ朝日系で放送された「人気声優200人が本気で選んだ!声優総選挙!3時間SP」では10位にランクインするなど、声優界の大御所的存在です(関連記事)。テレビアニメ「忍たま乱太郎」では、2015年に亡くなった大ベテランの父・大塚周夫さんの後を継いで山田伝蔵役を担当しています。


 一方、秦さんは2009年11月にSKE48のオーディションに合格し、2011年7月に選抜メンバー入り。同年12月にはテレビアニメ「AKB0048」の声優オーディションに合格し、神崎鈴子の声を演じました。2013年3月にSKE48を卒業した後は声優への道を本格的に歩み始め、2015年10月に声優事務所・マウスプロモーションへの所属が発表されていました。


 大塚さんのツイートに対しTwitterでは、「秦さんひさびさに見た気がする」「しゃわこちゃん…頑張ってるねんな」「もうすっかり声優さんなんだよね」といった以前から秦さんを知る人からの喜びの声や、「社長と秘書かと(笑)」「ちょっと!お二人近いですぞ」と、2人の距離感にツッコミを入れる人もいました。


五月アメボシ


関連キーワード

声優 | Twitter | 大塚明夫


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた