ニュース
» 2017年01月22日 15時09分 公開

「爆発して火事になったら……」 「ちびまる子ちゃん」の次回予告で永沢君の“火事トラウマ”キャラがいじられ話題に

やめてあげてよぉ……。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 フジテレビ系で放送されているアニメ「ちびまる子ちゃん」の次回予告が、過去に自宅が火事になった永沢君の心をえぐる内容となっており、“鬼畜すぎる”と話題になっています。

「ちびまる子ちゃん」次回予告 鬼だ……ここに鬼がおる!(画像はアニメ「ちびまる子ちゃん」公式サイトから)

 次回予告の内容は、「今度、理科の授業で初めてアルコールランプを使うんだ。火で実験するんだから気をつけなくちゃ。あぁ、ドキドキしちゃう。爆発して火事になったら永沢はパニックになっちゃうね。『理科の実験は大さわぎ』」というもの。一見なんてことない内容ですが、永沢君が火事のトラウマに悩まされているキャラだと知る人からすると、まさにこれは鬼畜の所業。

 同作では過去に、「『永沢君の家、火事になる』の巻」という回が放送されました。内容は、そのタイトル通り永沢君の家が火事で焼失してしまうというもの。それ以来、永沢君は“火事トラウマ”キャラとして定期的にいじられ、「『永沢、町内のたき火を心配する』の巻」など、1話丸ごとのトラウマ回が放送されたことも。

暗くてひねくれ者の永沢君は弟思いの優しいお兄ちゃんでもあるんやで……(画像はアニメ「ちびまる子ちゃん」公式サイトから)

 公式サイトなどで確認できる次回予告場面を見ると、火を使う実験なのに机にはノートや教科書を広げ、しかも、“あまり考えない”というキャラ設定の山田がアルコールランプの前にいる……と、フラグ立ちまくりの状況。永沢君の身に何が起きるのか、悪い予感しかしないよ!

 この次回予告に対しTwitterでは「鬼畜」「畜生」の声が飛び交っているほか、「さらっとムゴいこと言うてるww」「公式が煽るなやww」「永沢のトラウマ定期」と、このノリを楽しむ声も。また、「なにこれ、炎上商法?」と、うまいこと言う人もいました。強く生きてくれ、永沢君!

(C) さくらプロダクション/日本アニメーション

五月アメボシ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  2. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. ありま猛『連ちゃんパパ』がなぜか突然ネットで流行 「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」など悪夢のような感想が集まる
  6. 特別定額給付金の郵送申請は「給付対象者」欄を要チェック うっかり給付金を「希望しない」に印をつけていませんか?
  7. 「家出少女を保護して数年」 有吉弘行、HKT48現役時代から投稿してきた指原莉乃との2ショットをまたも更新(2年ぶり4回目)
  8. 母「とりあえず離婚したよ」 ハッシュタグ「あなたに来たとんでもないLINE」に衝撃ツイート続々
  9. 存在しないはずの“むつ小川原コイン”の謎を追う 「陸上自衛隊で購入した」情報提供者が出現、八戸駐屯地を取材
  10. 「とがったツイートは問題視していません」 小湊鐵道公式Twitter担当者なぜ解任? 小湊鐵道に聞いた