ニュース
» 2017年01月31日 16時15分 公開

デカルチャー! 「マクロス」テレビアニメ最新作が2018年放送へ

早くない?

[西尾泰三,ねとらぼ]

 1982年から続くアニメ「マクロス」シリーズの最新作が2018年にテレビ放送されることが、1月29日に横浜アリーナで行われた「ワルキューレ」2ndライブの中で明かされました。

「ワルキューレがとまらない」 2ndライブ「ワルキューレがとまらない」で新作告知

 「マクロス」シリーズは、1982年から1983年にかけてテレビ放送された「超時空要塞マクロス」を皮切りに、可変戦闘機「バルキリー」のアクション、「歌」「三角関係の恋愛」を基本要素に持つシリーズ続編が継続的に製作されてきました。

テレビアニメ最新作が2018年に放送予定のマクロス(画像はマクロスポータルサイト

 マクロスΔは、シリーズ25周年に当たる2008年に放送された「マクロスF」に続く作品として2016年に2クールに渡って放送。人間が凶暴化する奇病「ヴァールシンドローム」が猛威を振るう西暦2067年の銀河辺境を舞台に、「空中騎士団」と呼ばれる「風の王国」の可変戦闘機部隊、プロトカルチャーの遺産の謎、そしてヴァールシンドロームへの対抗手段として結成された戦術音楽ユニット「ワルキューレ」などが絡み合った物語で、それまでのマクロスシリーズになかった歌姫のユニット化に話題が集まりました。

ワルキューレがとまらない
ワルキューレがとまらない


 そんなワルキューレの2ndライブ「ワルキューレがとまらない」2日目の最後に突然告知された「マクロス35周年記念新企画始動!」「TVアニメ最新作2018年放送!」の一報。なお、マクロスΔは、マクロスFが再放送された2014年3月に新作テレビシリーズ始動が告知され、歌姫オーディションなどを経て約2年後に放送されています。これと比べると2018年放送予定のシリーズ最新作の制作はハイペースといえますが、35周年を迎えるマクロスシリーズもまだまだとまらないようです。


(C)2015 ビックウエスト/マクロスデルタ製作委員会

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響