ニュース
» 2017年02月02日 20時38分 公開

赤と黒のコントラストがもたらす美しさ! 女性もハマる「御朱印集め」の楽しさとは

「御朱印ガール」という呼び名もあるそう。

[鶴間正二郎,ねとらぼ]

御朱印とは?

 昨今のパワースポット人気の影響から、お寺や神社を訪問する人が増加し、それに伴って「御朱印(ごしゅいん)」を集めることがブームとなっています。御朱印とは寺院や神社をお参りした際にその証として受け取るもので、紙に赤い印章を押し、その上にご本尊や神社名を墨書きしたものです。もともとはお寺に写経を納めたことに対する受付印のような意味合いであったとされていますが、現在ではそれが一般化され、多くの寺社で受け取れるようになりました。


御朱印 インパクト抜群な円応寺の御朱印

 朱印の赤と墨の黒のコントラストがもたらす美しさに加え、寺社ごとに全く異なる特徴があることもあり、特に若い女性の間で人気に。「御朱印ガール」という呼び名がついたりするまでになっています。



どうやったらもらえるのか

 御朱印はそれぞれの寺社の御朱印所で書いてもらうことが可能です。どこも「御朱印所」と明示してあるので迷うことはないでしょう。大抵の場所が300円ですが、たまに500円、あるいは「お気持ちで」という場所もあります。一つ一つ手書きなのでお願いしてから3〜5分程度待たなければなりません。

 大きな寺社ではオリジナルの御朱印帳を販売しており、御朱印同様にそれぞれの寺社でデザイン、サイズ、紙質など工夫をこらしています。

 御朱印は旅先の記念スタンプではなく、お参りをした証としてもらうものです。そのためお参りを済ませてからお願いするのがマナーですが、寺社によっては混雑をさけるために、あらかじめ御朱印所に御朱印帳を預け、お参りをしている間に書いてもらうというところもあります。

 なお、御朱印をもらえない寺社や、年末年始・お盆・お彼岸といった時期はお休みになる寺社もあるのでご注意ください。



美しい御朱印

 御朱印は寺社によってさまざまな特徴があるのが最大の魅力となっています。流れるように華麗な筆跡のもの、達筆すぎて何と書いてあるか分からないようなもの、また力強い極太の書体のものなどさまざまです。果たしてどのように書かれているか、渡された御朱印帳を開く瞬間がたまりません。


御朱印 けんちん汁発祥の地とされる北鎌倉にある建長寺の御朱印です。華麗な書体で「南無地蔵尊」と書かれています

御朱印 徳川家光が建替えた社殿が現在まで残る上野東照宮の御朱印です。恐らく「東照宮」と書かれているのだと思います

御朱印 冥界で亡者を取り調べる閻魔大王を始めとする10人の王を祀った北鎌倉にある寺院「円応寺」の御朱印です。「十王」と書かれています。墨の量が多すぎて十のクロスしている部分の紙の表面がささくれるのが特徴です


限定ものの御朱印

 寺社によっては正月、節分、ひな祭りといった特別の日に限定版の御朱印がいただける場合があります。御朱印マニアにとっても限定物は大変な人気で、神社によっては数時間並ばなければならない場合もあります。


御朱印 富士山に対する信仰は昔から日本人の中にありましたが、そのため富士の祭神である木花咲耶比売命を祀る浅間神社が各地に建てられました。その中で浅草富士浅間神社の初詣限定御朱印です

御朱印 善光寺では秘仏であるご本尊の身代わり「前立本尊」を七年に一度御開帳します。平成27年の「前立本尊御開帳」の印が押された期間中限定の御朱印です


珍しい御朱印

 御朱印の中には何色もの絵の具を使って絵を描いたり、御朱印帳2ページにわたって見開きで書くような大変珍しいものもあります。なかなか入手困難なものも多く、最近ではネットオークションで転売される事例なども報じられています。


御朱印 こちらは見開き2ページにわたり、名誉宮司の詠んだ和歌が書かれた御朱印がもらえます。和歌は毎年変わるためそのつどもらうことが可能。こちらの社務所には御朱印を受ける方が記帳する帳面がありますが、その中には全国各地、遠くは海外の住所も書かれています


グレードの高い神社の御朱印はシンプル

 神様に格付けするのもどうかと思いますが、やはり他とは別格という神社が国内には幾つかあります。こういった神社の御朱印に共通するのは、実にシンプルであるということです。中には「失望した」というような人もいるようですが、シンプルこそがグレードが高い神社の特徴で、伊勢神宮や熱田神宮も同様です。


御朱印 天下の険に鎮座する関東総鎮守「箱根神社」の御朱印です

御朱印 神無月である10月に、逆に日本中の神様が集結する出雲大社の御朱印です。右が御本殿、左が大しめ縄で有名な神楽殿の御朱印です


最後に

 御朱印は寺社にお参りした証であるとともに、神様やご本尊の化身であるとも言われていますから、くれぐれも大切に保存するようにしてください。最近では珍しい御朱印がネットオークションで転売されているというニュースをよく見ますが、神様やご本尊に加え、何より手間暇かけて書いて下さった方に対して大変に失礼な行為です。

 またお寺や神社といった神聖な場所で受け取るのですから、くれぐれもマナーを守って周囲に不快感を与えないように注意しましょう。


(鶴間正二郎)


関連キーワード

お寺 | 神社 | 人気


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 勝手に「サービス終了ゲーム総選挙」をやったら6700票も集まってしまったので結果を発表します 2位の「ディバインゲート」を抑えて1位に輝いたのは……
  2. ママとの散歩中、田んぼにポチャンした柴犬さんが帰宅後…… パパに一生懸命アクシデントを報告する姿がいとおしい
  3. “26歳年の差婚”の菊池瑠々、第4子妊娠を発表「もう、とにかくうれしいです!」 年上の夫も満面の笑み
  4. 桐谷美玲、隠し撮りに「絶対ヤバい顔」 “ほぼ半目”な不意打ち写真に「100点満点に可愛い」と全力フォローの声
  5. 村田充、3匹目の愛犬の存在明かす 神田沙也加さんから引き取ったブルーザーとは「数日で仲良くなりまして」
  6. 三浦孝太、母・りさ子誕生日に“家族4ショット”でお祝い キングカズも笑顔の写真に「家族が1番!」
  7. バレー日本代表の清水邦広の再婚に盟友・福澤達哉さん「相手は私ではございません」 元妻は中島美嘉
  8. 「駅の待合室をバケモンが占領している」→“謎の生き物”の正体について大分県立美術館に話を聞いた
  9. 滝沢カレン、倖田來未の“バックダンサー”になりすまし 感極まって「人一人洗えるくらい泣きました」
  10. 宮崎駿愛用の「電動消しゴム」が故障 → サクラクレパス公式が倉庫の奥から発掘 Twitterが繋いだ温かな展開が話題に

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」