ニュース
» 2017年02月06日 14時15分 公開

ジャスティン・ビーバー、ピコ太郎と2ショット 学ラン姿でピコ太郎に“あごクイッ”

Instagramも再開してファンにはうれしいことばかり。 

[城川まちね,ねとらぼ]

 米歌手のジャスティン・ビーバーさんが、ピコ太郎さんとの2ショット写真をFacebookに投稿しています。何この不思議な空間……。

ジャスティン・ビーバーとピコ太郎の2ショット 思わず2度見(画像はジャスティン・ビーバーさんのFacebookから)

 ビーバーさんは青い学生服のような衣装に身を包み、ピコ太郎さんのほうを見ていたずらっぽく笑いながら、あごを親指と人差し指でクイッ。対してピコ太郎さんはいつものあのスタイルで、笑いながらビーバーさんを両人差し指で指しています。ファンからは「こえでた爆笑」「ジャスティン、学校の制服似合ってる!!!」とピコ太郎さんとの2ショットと、ビーバーさんの制服姿に感動するコメントが多数あがっています。

 2人はどうやらCMで共演するらしく、背景は学校の教室のよう。英語の授業という設定なのか黒板には英文が書かれ、「Apple」の文字も確認できます。まさかこれは、ピコ太郎さんがビーバーさんにPPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)の授業を……?

 PPAPが世界中で人気を博したピコ太郎さんですが、ビーバーさんがTwitterで「お気に入りの動画」として紹介したこともヒットの一因を担ったのではといわれています。ついに対面した2人ですが、どちらも笑顔を浮かべており、関係は良好な様子です。

 ビーバーさんは4日(日本時間)に、約半年間停止していたInstagramのアカウントを再開させたばかり。日本滞在中のデート写真に対するファンのコメントと元交際相手セレーナ・ゴメスの言及に憤慨したことが原因でした。その後一時的に再開させたもののすぐに「間違いだった」と再び閉じられたアカウント(関連記事)、今度こそ本当に復活したよう。投稿されたのは、今回のものとは別に出演しているCM動画ですが、ファンは歓喜し「私の旦那さんが返ってきた!」「お帰りなさい、さびしかった」とすでに38万件以上のコメントが書きこまれています(記事執筆時)。

Imstagramを再開させたジャスティン・ビーバー ファン歓喜(画像はジャスティン・ビーバーさんのInstagramから)

追記

 その後、2ショット写真は1月に行われたソフトバンクのCM撮影の現場で撮られたものだったことが判明しました。CMの情報とともに、新たなオフショットやメイキング映像のダイジェスト版が公開されています。

ジャスティン・ビーバーとピコ太郎 PPAP指導中
ジャスティン・ビーバー 生徒役とも仲良し
ジャスティン・ビーバー なぜかぶっ飛ぶ
動画が取得できませんでした

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」