ニュース
» 2017年02月08日 07時00分 公開

巨大な「ピコ太郎」雪像も出現 さっぽろ雪まつり、今年の目玉は?

中止が検討された魚氷も実施されました。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 毎年2月になると札幌市で行われる、真冬の風物詩「さっぽろ雪まつり」。大小さまざまな雪像や氷像が立ち並ぶ様子や、期間限定グルメなどを会場からレポートします。


さっぽろ雪まつり さっぽろ雪まつり・つどーむ会場「ラブライブ! サンシャイン」

さっぽろ雪まつり 全長が18メートルあるそう

 さっぽろ雪まつりは3つの会場に分かれて開催されています。まず紹介するのは「つどーむ会場」。札幌の中心部からは地下鉄とシャトルバスを利用して移動します。

 こちらの会場に入るとすぐ目につくのが全長18メートルもある「ラブライブ! サンシャイン」の雪像。あまりの長さにカメラに収めるのが大変です。

 つどーむ会場は広大な敷地が自慢。雪のすべり台などで遊んでいる子どもたちがたくさんいました。


さっぽろ雪まつり 雪のすべり台が人気でした

さっぽろ雪まつり アンパンマンさん
さっぽろ雪まつり ゴジラさん青空でうれしそう


 面白い試みだなと思ったのは、雪に埋まった状態で記念撮影ができる「イントゥ・ザ・スノー」というコーナー。雪が珍しい海外の旅行客に人気のようでした。

 続いて「大通会場」に戻って雪像を見ていきます。今回注目したのは大雪像「決戦! 雪のファイナルファンタジー」。ちょうど会場でブラスバンドのみなさんがファイナルファンタジーメドレーを演奏していました。


さっぽろ雪まつり ファイナルファンタジーの雪像で同作のメドレーを演奏するという粋な演出に出会いました

 その他にも、夜になるとライトアップされる「スター・ウォーズ」40周年記念 白いスター・ウォーズ(関連記事)の雪像や、安定のかわいさを誇るミクさんの雪像もありました。


さっぽろ雪まつり  「スター・ウォーズ」40周年記念 白いスター・ウォーズ

さっぽろ雪まつり 雪ミク(初音ミク) Twinkle Snow Ver.

 雪まつりには市民雪像のコーナーがあるのですが、今回ひときわ注目を浴びていたのが、PPAPでおなじみの「ピコ太郎」さんの雪像。あまりのクオリティーの高さに、記念撮影をする人が列になっていました。


さっぽろ雪まつり ピコ太郎さん 再現率高い!

さっぽろ雪まつり プーさん
さっぽろ雪まつり ねこバス


さっぽろ雪まつり ぐでたま
さっぽろ雪まつり 恋ダンスを踊るシンゴジラ


 次は「すすきの会場」に移動して氷の彫刻をチェックします。一時開催中止が検討された「魚氷」(関連記事)は、規模を縮小しながらも実施されていて、こちらも人気のフォトスポットになっていました。


さっぽろ雪まつり すすきの会場 氷の水族館 魚氷

さっぽろ雪まつり 見事な彫刻です

 期間限定のグルメも少しだけ紹介します。札幌のカフェ好き女子の間で話題になっているのが、札幌の人気カフェ・森彦さん(6丁目)の白いおしるこ。普段出しているものとは違う、雪まつり会場限定の味になっているそうで、ミルク風味のやさしい味のおしるこに、豆・グラノーラ・白玉が入っています。

 もう1つ、思わず足を止めてしまったのが「ホットナポリン」。先日カツゲンとコラボしたばかりなのに、ホットで提供するなんて聞いてないよー! ということで早速飲んでみましたが、想像したよりはスッキリした飲みやすい味。リボンナポリンって意外と応用がきくのね。ちなみに市販の予定はないそう。気になる方は3丁目会場で味わってみてください。


さっぽろ雪まつり 森彦「白いおしるこ」
さっぽろ雪まつり 「ホットナポリン」


 さっぽろ雪まつりは2月12日が最終日。翌日には重機を入れて大雪像を壊します。もったいないような気もしますが、ダイナミックな破壊現場を見学するツアーも人気があるそうです。


さっぽろ雪まつり おまけ ピカチュウさんの雪像に現れたイーブイさん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン