ニュース
» 2017年02月08日 11時47分 公開

ヘリコプター握りつぶされとる 「キングコング:髑髏島の巨神」日本版オリジナルポスターの怪獣映画感半端無い

この躍動感。

[ねとらぼ]

 日本で3月25日に公開される「キングコング:髑髏島の巨神」。その日本版オリジナルポスターが2月7日に新宿ピカデリーで行われた本編映像プレゼンテーションにて公開され、その完成度の高さからSNSで注目を集めています。躍動感すごいしキングコング超強そう。


キングコング つよい(確信)

 このポスターを手掛けたのは、“怪獣画師”として有名な開田裕治さん。「この島で、人類は最弱。」のコピーやキャスト・スタッフと共に描かれているのは、キングコングを始めとした劇中に登場する怪獣たち。海外版ポスターは夕日をバックに立つキングコングを中心に据えた落ち着いたデザインとなっているのに対し、日本版ではキングコングがヘリコプターを握りつぶす姿が大きく描かれるなど、“往年の怪獣映画感”が満載。開田先生、さすがです。


キングコング 海外版ポスターを日本語に訳したバージョンも

 開田裕治さんはこのポスターについて「私が子ども頃に怪獣映画のポスターを見て感じた高揚感をよみがえらせようと思いました。特に今回のコングの巨大さ、人間など歯牙にも掛けない圧倒的な強さ、存在感が感じられるように描きました」とコメント。Twitterでも「古き良き怪獣の良さが、1周してまた現代で新しくも感じる」「まさに怪獣映画っていう感じ」と絶賛の声が寄せられています。


キングコング 「一生飾る」と宣言したジョーダン・ボート=ロバーツ監督

関連キーワード

ヘリコプター | ポスター | 日本 | 映画


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/29/news029.jpg 漫画版「幼女戦記」作者が職業を隠し漫画教室に通う話が喜劇 先生「あなたはKADOKAWAに向いてそう」
  2. /nl/articles/2011/28/news042.jpg 「ぺりかんになりたい」「キングコブラを飼育してほしい」 無茶ぶり質問にガチ回答する「イングランドの丘」の飼育員さんが話題に
  3. /nl/articles/2011/29/news007.jpg 鍵を閉めずに出かけて帰ってきたらナイフを持った友人が…… 施錠の大事さが分かる漫画に鳥肌が立つ
  4. /nl/articles/2011/28/news034.jpg もし「鬼滅映画キャラが実は全員俳優だったら」を描いた撮影現場漫画にほっこり 「好きな世界観」「優しい世界」と話題に
  5. /nl/articles/2011/29/news005.jpg 「リアル岩合さん」「すごいニャンコがあらわれた!」 ファインダーをのぞく子猫カメラマンに才能があふれている
  6. /nl/articles/2011/28/news003.jpg 「そこにいないはずの弟の呼び声」「体をまたがれる感覚」……怪奇現象に見舞われた漫画家の体験談漫画にぞっとする
  7. /nl/articles/2011/29/news009.jpg 視力を与える代わり、10年後に命をもらう―― 悪魔と契約した盲目の少女、暖かくも切ない結末に涙
  8. /nl/articles/2011/29/news038.jpg 『クッキングパパ』塩盛りサラミを酒で流し込む“内臓破壊飲み”回話題に → 公式が即座に無料公開
  9. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  10. /nl/articles/2011/29/news002.jpg ゾンビになったおじいちゃん(享年22歳)が孫のためにがんばる 笑えてホロリとくるコメディ漫画がステキ