ニュース
» 2017年02月09日 13時13分 公開

マドンナ、アフリカのマラウイから双子女児を養子に 「何て幸運な子たち」「俺も養子にしてくれ」

なぜアメリカ国外で養子を探すのか? という声も。

[城川まちね,ねとらぼ]

 米歌手のマドンナが、アフリカのマラウイ共和国から双子の女の子を養子にすることを公表しました。今回公式に養子縁組を認めたことで、マドンナは、元交際相手、元夫との間の実子2人とマラウイからの養子2人を含む6児の母親となります。

マラウイから双子の養子をとるこをと公表したマドンナ いつもと雰囲気の違う癒し系なマドンナ(画像はマドンナのInstagramから)

 うわさは以前からあったものの、マドンナ側は否定していたこの養子縁組。Instagramの投稿では、「マラウイから双子の姉妹を養子縁組する手続きが終了したことを公式に認めます。彼女たちが家族の一員になることをとてもうれしく思います」と喜びをつづり、養子縁組を手伝ってくれた人たちへの感謝と、メディアに対し新しい環境に慣れるまではプライバシーを尊重してくれるよう要望を述べました。

 画像の中でマドンナは鮮やかな黄色のワンピースに白いカーディガンを羽織り、青のおそろいワンピースを着て幸せそうな顔を見せる双子の手を引いて歩いており、牧歌的で幸せな母親そのもの。いつものタフでセクシーなイメージは消え去り、のんびりとした家庭的な雰囲気が漂っています。

 この投稿に対しファンからは「あなたのすることはいつも衝撃的! おめでとう」「あなたが母親だなんて、何て幸運な子たち」「俺も養子にしてくれ!」とマドンナの行動を賛美したり、姉妹の幸運に言及するコメントが多く見られましたが、その一方で「アメリカにも家庭の必要な子どもたちはたくさんいるのに」と国外で養子を探すことが奇妙に感じるという意見もちらほら見られました。

マラウイから双子の養子をとるこをと公表したマドンナ マドンナの2人の実子と2人の養子(画像はマドンナのInstagramから)

 マドンナはマラウイへの慈善活動に対し以前から熱心で、自身の慈善団体「レイジング・マラウイ(Raising Malawi)」によって現地に病院や学校を建設するなどしています。


関連キーワード

マドンナ | 双子 | アフリカ | 子供



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む