ニュース
» 2017年02月16日 11時10分 公開

松本零士の世界が浮世絵に! メーテルやハーロックらが斬新なアート作品に

新撰組風のヤマトクルーにあでやかすぎるメーテル。これには外国人もニッコリ。

[ADAKEN,ねとらぼ]

 SFマンガの巨匠・松本零士さんの人気作「銀河鉄道999」や「宇宙海賊キャプテンハーロック」などの名場面を浮世絵木版画で再現した「松本零士浮世絵コレクション」が発売されることになりました。江戸芸術と宇宙SFが融合した圧巻の世界が広がります。

大胆すぎるアレンジ「ヤマト幕末へ」 古代らヤマト乗組員が新撰組に?

 松本さん完全監修の下、伝統的な印刷技法「手摺り木版」の老舗・竹笹堂と、「ルパン三世」浮世絵シリーズを手掛けたひろた組がコラボし、「銀河鉄道999」「宇宙戦艦ヤマト」などのキャラクターやメカニックが和風テイストの効いた浮世絵に。人間国宝・岩野市兵衛さんによる手すき越前和紙を採用したほか、美しすぎる書道家として知られる涼風花さんの筆による題字の組み合わせにより、漫画の世界を超越した芸術作品に仕上がっています。

バックの月光がまばゆい「銀河鉄道テイクオフ」 美しすぎる999の浮世絵
北斎もびっくり? 「海上のアルカディア」 荒海に向かうアルカディア
アルカディアとの共演「遭遇するヤマト」 ヤマトとアルカディアの巡り合い
「メーテル古都の休日」「侍ハーロックと熊本城」 艶やかさ漂うメーテルと凛々しすぎるハーロック

 各作品1000枚限定で価格は9万5000円から。版画のサイズは横版が横370ミリ、縦250ミリ、縦版が幅190ミリ高さ370ミリ。3月7日発売で、BROAD EXPERTのWebサイトで先行予約がスタートしています。

(C)松本零士 (C)BROAD EXPERT/2017

ADAKEN


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン