ニュース
» 2017年02月17日 12時40分 公開

JA京都がダイヤモンド社を提訴 国産コシヒカリの産地偽装疑惑に反発

米卸の京山も提訴しており、総額4400万円の損害賠償を請求。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 JA京都が、ビジネス雑誌「週刊ダイヤモンド」の発行元・ダイヤモンド社に損害賠償を求める訴訟を起こしたと発表しました。「『JAのコメ』に産地偽装の疑い、魚沼産に中国産混入」などとする誌面、Webサイトの記事が事実に反するためとしています。

 この件に関しては、同記事で産地偽装が疑われた米卸「京山(きょうざん)」も訴訟に踏みきっています。


画像 Webサイトに掲載された該当の記事


画像 該当の記事が掲載されている2月18日号(週刊ダイヤモンド公式サイトより)

 週刊ダイヤモンドは2月13日、京山が精米、販売した国産コシヒカリ4種を楽天市場から購入し検査を行ったところ、そのうち3種で中国産の米が意図的に混入されていたとする記事をネット上に公開。京山は現在、輸入米を取り扱っていないことなどを理由に、そのようなことが起こるはずがないと否定しています(関連記事)。

 同記事には「京山株式の8割はJAグループ京都が保有」「今回の疑惑の発震源は、コメの適正表示で範を示すべきJAグループ」と、JA京都が産地偽装を主導する立場にあった可能性の示唆も。このため、同団体も記事内容が事実と異なり、検査結果の正確性が強く疑われると反発し、15日に訴訟提起したことを明らかにしました。また、京山も同日に訴訟の発表を行っています。

 ダイヤモンド社に対し、JA京都は損害賠償として3300万円、京山は1100万円を請求。その他、謝罪広告の掲載、ネット上に掲載されている記事の削除などを求めています。


画像画像 JA京都京山ともに2月15日に訴訟したことを発表

マッハ・キショ松

関連キーワード

賠償 | 裁判 | 不当表示 | お米


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. /nl/articles/2008/09/news006.jpg お風呂に入れられ激オコ顔の猫ちゃん しかし…… ギャップのあるリアクションが面白かわいい
  3. /nl/articles/2008/10/news030.jpg 漫画『アクタージュ act-age』週刊少年ジャンプ36・37合併号の掲載をもって打ち切り決定 原作者の逮捕受け週刊少年ジャンプ編集部が発表
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2008/10/news005.jpg 犬「わーい!」→「なんか違った……」 プールに入ったポメラニアンの表情ビフォーアフターがかわいい
  6. /nl/articles/1811/13/news086.jpg 「ババアはいらねぇ」「死んじまえ」 ディズニーランドの“キャラクター出演者”がパワハラ巡り訴訟 原告が「ゲストの夢最優先してきたが限界」と涙の訴え
  7. /nl/articles/2008/10/news010.jpg 友達は数じゃない、年齢や肩書でもない――年齢も立場も全く違うゲーム友達を描いた漫画に「素敵な関係」
  8. /nl/articles/2008/09/news019.jpg ジャンプ編集部、『アクタージュ』原作者逮捕の報道にコメント 「重く受け止めております」
  9. /nl/articles/2008/10/news025.jpg 「紙の呼吸 壱ノ型!」 段ボールで作った『鬼滅の刃』“伊之助の被り物”が「伊之助そのもの」「欲しい」とTwitterで絶賛
  10. /nl/articles/2008/10/news001.jpg 「てめぇフォロワーは何人だ!」街でぶつかった人に斜め上の怒鳴られ方をする「耐え子の日常」ープレッシャー編ー