映画「夜は短し歩けよ乙女」舞台あいさつにメガネな“先輩”星野源 花澤香菜、ロバート秋山ら個性的メンバーに神谷浩史「異種格闘技みたい」

星野源さんの口からは安定のえろネタも。

» 2017年03月10日 10時52分 公開
[宮澤諒ねとらぼ]

 4月7日公開のアニメ映画「夜は短し歩けよ乙女」の完成披露上映会が3月9日、東京の「TOHO シネマズ六本木」で開催されました。上映会後には舞台あいさつも行われ、星野源さん(先輩役)、花澤香菜さん(黒髪の乙女役)、神谷浩史さん(学園祭事務局長役)、ロバートの秋山竜次さん(パンツ総番長役)、監督を務めた湯浅政明さんが登壇しました。

「夜は短し歩けよ乙女」完成披露上映会 左から秋山竜次さん、花澤香菜さん、星野源さん、神谷浩史さん、湯浅政明監督

 「夜は短し歩けよ乙女」は、森見登美彦さんが2006年に発表した小説を原作とした作品。京都を舞台に、物語の語り手であり偏屈大学生の「先輩(私)」と、先輩が恋してやまない天然系女子大生「黒髪の乙女」が摩訶不思議な出来事に巻き込まれていく恋物語です。


 今回の映画でアニメ声優単独初主演を果たした星野さん。昨年10月ごろに湯浅監督から台本とともに直筆の手紙が送られてきたそうですが、「現場は(星野さんをキャスティングできるかもということで)こんなに盛り上がっているんだけど、星野さんがやれば面白くなるんだけど」という、星野さんいわく「脅迫文」めいた内容だったとのこと。星野さんは湯浅監督の初監督作品である「マインド・ゲーム」を見て感銘を受けて以来、湯浅作品を追いかけていたこともあり、先輩役を快諾したといいます。

映画「夜は短し歩けよ乙女」 星野源 メガネの星野源さん

 この日の舞台あいさつに星野さんは、自身が演じた「先輩」をイメージしたメガネを掛けて登壇。「これは、なんとなくそうしたほうがいいかなと思いまして……」と、なぜか控えめな声量で説明していましたが、作品を見たばかりの会場の観客には最高のプレゼントになったようで、皆一様にキラキラした目で舞台に注目していました。

 今回のアフレコは、1人ずつ録音していくという手法が取られたとのこと。そんな掛け合いもできない難易度の高い環境でトップバッターを飾ったのは、黒髪の乙女を演じた花澤さん。大学時代に原作を読んでいたこともあり、選ばれたときはとてもうれしかったと話す花澤さんですが、作品のファンがそれぞれに想像する理想の乙女像を演じるのには苦労したようです。最初は天然でふわふわした感じで演技していたようですが、「武士道をたたき込まれた女の子だから、もう少し武士で」との演技指導が入り、最終的には落ち着いたキャラクターになっていったのだとか。

映画「夜は短し歩けよ乙女」 花澤香菜 最初のあいさつから元気いっぱいだった花澤さん。固く握られた右手に作品にかける強い意志を感じる

 学園祭事務局長という、作中では女装シーンも描かれる難しいキャラクターを演じた神谷さんは、2010年に放送されたアニメ「四畳半神話大系」のオーディションに応募していたというエピソードを披露。しかし、最終的に主役に選ばれたのは声優の浅沼晋太郎さん。当時を振り返りながら冗談めかして「僕は(落とされたことを)すごくうらんでますからね」と湯浅監督に詰め寄った神谷さんですが、オンエアーを見た後で独特の早口言葉は自分には無理だと悟ったらしく「これ俺できないや、落ちてよかった」と納得。それからは湯浅作品に出演する機会を伺っていたらしく、今回のキャスティングについて「本当にうれしかったです」と喜びを口にしていました。

映画「夜は短し歩けよ乙女」 神谷浩史 MCからの「個性豊かなキャストですよね」のコメントに「異種格闘技みたい」と返した神谷さん。なかなかない組み合わせだったからか、ステージにあがるのも緊張したそうです

 個性豊かなキャストの中でも、ひときわ異彩を放っているのがお笑いトリオ「ロバート」の秋山さん。当日も登場シーンから観客の笑いを誘い、最初のあいさつでもやたらと拍手を求めたりとやりたい放題。舞台を盛り上げるムードメーカーを務めていました。そんな秋山さんが演じたのは、これまた一癖も二癖もあるパンツ総番長なるキャラクター。秋山さんですら最初は「なんだこれは」と驚いたようですが、「でもパンツが好きだったので、あ、パンツに関われるんだ。もともとパンツなしでは生きていけないというか、ものすごく好きだったので、あー、監督は分かってくれてるんだなと」と、独自の解釈を展開していました。パンツ愛が深すぎる。

映画「夜は短し歩けよ乙女」 秋山竜次 MCから「クリエイターズ・ファイル」で新たに演じた若手NO.1声優・二木陽次について話題を振られる一幕も。ちなみに星野さんいわく「夜は短し歩けよ乙女」と同じスタジオで収録されたそうです。なにその裏話

 また秋山さんは、願いがかなうまでパンツを履き替えないというパンツ総番長に対抗して、ヒット祈願のために4日くらいパンツを履き替えていないと発言。会場がざわつく中、「あと負けないように歯も磨かずにきました」とさらなる爆弾を投下し、隣にいた花澤さんが「え、でもいい匂いがしますけれど!」と沈没寸前の助け船を出す事態に。最後は神谷さんが「ちょっとなに言ってるか分からない!」と鋭い突っ込みを入れて事なき(?)を得ました。

 舞台あいさつでは、いつもの下ネタ全開な“星野節”がさく裂する一幕も。MCから印象的な場面を聞かれた星野さんは、個人的にぐっときた場面として、先輩が古本市の神様から股間にアイスクリームを付けられるシーンをチョイス。「アイスが落ちてコーンからクリームが出て、その後に乙女がラムネを飲むシーンが出てくるんですよ! あの絵コンテを描いた人は相当のスケベだと思います」と、この日一番のテンションで熱弁しました。その後は、花澤さんから「ちょっと視点がマニアックすぎません!?」と釘を刺されることに。ラジオではなく、大勢のしかも女性の観客が多数を占める前でこのトーク。星野さん、さすがです。

映画「夜は短し歩けよ乙女」 星野源さん演じる先輩(アニメ映画「夜は短し歩けよ乙女」公式サイトから)

 さらに、MCから印象的だったキャラクターを聞かれた星野さんは神谷さんが演じた学園祭事務局長と回答。本来、女性になりきって歌うミュージカルシーンは音声を女性の声っぽく加工する予定だったそうなのですが、加工がうまくいかず、結果的に女性っぽく歌った音声が採用されることに。登壇者も満場一致で神谷さんの女性声を褒めたたえており、ファン必見のシーンと言えそうです。早く見たい。

 笑いの絶えない舞台あいさつとなりましたが、その中でも特に笑いを誘ったのが印象的だったシーンを聞かれた秋山さんの「もう全部ですね。ポストカードのような、どこを切り取っても家に持って帰りたいシーンの連続」というコメント。「ここください、ここもください、ここ壁に貼りたいって、ずっと言ってましたよ」と、1人スタジオで言っていた、ウソかホントか分からないエピソードを披露すると、ツボに入った花澤さんが後ろを向いて肩を震わせる事態に。星野さんも気に入ったのか最後のあいさつで、「『ひとコマごとにポストカードにしたい作品』というのをハッシュタグにして広めてください」と呼びかけていました。


(C)森見登美彦・KADOKAWA/ナカメの会

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2407/18/news031.jpg プロが本気で“アンパンマンの塗り絵”をしたら…… 衝撃の仕上がりが360万再生「凄すぎて笑うしかないww」「チーズが、、、」
  2. /nl/articles/2407/19/news030.jpg 母「TOEIC800点取れたら800万貸したげるわ笑」→800点取った猛者が現る その後のやりとりに「つ、強い……」「母かわいすぎんか?」
  3. /nl/articles/2407/19/news026.jpg 「お釣りで新紙幣来た!!!!!と思ったら……」 “まさかの正体”に「吹き出してしまった」「逆に……」
  4. /nl/articles/2407/18/news050.jpg 若者「新札の5000円札貰いましたよ!」→まさかの正体にツッコミ殺到 「どこに眠ってたんだ」「逆にレア」
  5. /nl/articles/2407/19/news014.jpg 父に大好物、“金目鯛の頭”を煮て出したら……ふと漏らした“言葉”が194万表示 「胸にじんわり、くる」「荒んだ心に刺さった」と反響多数
  6. /nl/articles/2407/18/news016.jpg お姉ちゃんが会いに行くとお顔がとけちゃう柴犬→帰ろうとした瞬間…… 別犬のような見た目の変化に「想像以上で笑ったwww」
  7. /nl/articles/2407/18/news040.jpg 「これ最初に考えた人、まじ天才」 ダイソーグッズの“じゃない”使い方が「目から鱗すぎ」と反響
  8. /nl/articles/2407/19/news018.jpg 1歳赤ちゃん、大好きすぎるパパを見送ろうとしたが…… 130万再生のけなげな姿に「涙が出た」「お仕事行けなくなるやつや」
  9. /nl/articles/2407/18/news167.jpg 妹が「実はモビルスーツだった」 兄の衝撃(?)投稿にネタ返信続々 ガンダムオタク過ぎるレスに「詳しすぎ」「好きになったわwww」
  10. /nl/articles/2407/19/news109.jpg おかもとまりの夫、妻の看病が続き「僕の気が滅入ってしまいます」 5年間服用のピルを辞め体調不良続く
先週の総合アクセスTOP10
  1. 17歳がバイト代を注ぎ込み、購入したカメラで鳥を撮影したら…… 美しい1枚に写り込んだまさかの光景に「ヤバい」
  2. 日本地図で「これまで“気温37度以上”を観測した都道府県」を赤く塗ったら…… 唯一の“意外な空白県”に「マジかよ」「転勤したい」
  3. お昼寝中の柴犬、すぐ近くに“招かれざる客”が現れ…… まさかの正体にワンコも驚き「初めて見たww」「世界よこれが日本の番犬だ」
  4. GU、SNSで話題の「バレルレッグジーンズ」全店発売を延期 「予想を大幅に上回る売れ行き」で
  5. 柴犬に18歳シニア犬との留守番を頼んだら…… 見守りカメラがとらえた行動に「優しい行動に涙が」「人間も見習わないと」
  6. 沸騰したアメに金平糖を入れると…… 京都の製菓店が作った“斬新スイーツ”の完成形に「すごい発想」「夢みたい…」
  7. 車の下から聞こえる“奇妙な騒ぎ”の正体は……? 6200万再生の驚きの光景に「私には絶対にできない」「尊敬します」【米】
  8. 「みんなが勝手にいろいろ言って……」 神田正輝、初告白した激痩せ&重病説の“まさかすぎる真相”に視聴者びっくり「そんな事情だったんですね」
  9. そうめんを作り置き冷凍弁当にしてみたら……おいしくてリピ確定! 100万再生の作り方に「夏休みの子どものお昼に最高」
  10. 丸山桂里奈、“元夫”との2ショットに「え!!」 成長した娘にも注目の声「もうこんなに大きくなって!!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 18÷0=? 小3の算数プリントが不可解な出題で物議「割れませんよね?」「“答えなし”では?」
  2. 日本人ならなぜかスラスラ読めてしまう字が“300万再生超え” 「輪ゴム」みたいなのに「カメラが引いたら一気に分かる」と感動の声
  3. 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  4. 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  5. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  6. かわいすぎる卓球女子の最新ショットが730万回表示の大反響 「だれや……この透明感あふれる卓球天使は」「AIじゃん」
  7. 「これはさすがに……」 キャッシュレス推進“ピクトグラム”コンクールに疑問の声相次ぐ…… 主催者の見解は
  8. 天皇皇后両陛下の英国訪問、カミラ王妃の“日本製バッグ”に注目 皇后陛下が贈ったもの
  9. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  10. 和菓子屋の店主、バイトに難題“はさみ菊”を切らせてみたら…… 282万表示を集めた衝撃のセンスに「すごすぎんか」「天才!?」