ニュース
» 2017年03月12日 11時00分 公開

通販会社になぜ“猫部”? 「フェリシモ猫部」の秘密を聞いてきた

猫アイテムを多数扱う通販会社フェリシモの「猫部」。誕生の経緯や製品開発の裏側、猫の保護に関する支援活動について聞きました。

[姫野ケイ,ねとらぼ]

 猫好きにとってたまらないアイテムを豊富に販売している通販サイト「フェリシモ猫部」。もともとは衣類や雑貨などを扱っている通販の会社でしたが、2010年に猫アイテムを扱う「フェリシモ猫部」が発足。その誕生に関する裏話を聞いてきました。

フェリシモ猫部 フェリシモ猫部の猫アイテム

 お話をうかがったのは、猫部長の松本竜平さん。部屋に入った途端、目に飛び込んできたのはかわいい商品の数々。思わず「かわいい!」と声を上げて見入ってしまいました。

フェリシモ猫部 かわいい猫アイテムがずらり

―― 「猫部」はどのような経緯でできたのでしょうか?

松本竜平さん(以下、松本) 今から7年前、毎週水曜日の午前中は組織から一度離れて自分たちの好きなことをやる部活動をしてもいいという制度が生まれたんです。そこで、好きなものから緩やかに事業につながればいいねと。おてらとか女子DIY部など、いろんな部活ができました。そして、僕が発起人となり猫好き6人が集まって「猫部」が誕生しました。

猫部長 猫部長の松本さん
猫柄のシャツ よく見ると松本さんのシャツは猫柄! フェリシモの商品だそうです

―― 猫部がオープンした際は、ユーザーさんからはどんな反応が寄せられましたか?

松本 猫好きの方からは「待ってました!」という声をいただきました。また、「よく猫のことを分かっていますね」とも言われました。最近、猫ブームで猫モチーフのものが増えていますが、「猫の柄を載せておけば売れるだろう」という商品と、本当に猫が好きでやっている商品は分かってしまうんだなと思いました。だから、企画会議のときは、「ただ猫柄を載せるだけじゃダメだよ」と言っています。フェリシモ猫部では大事にしていることが3つあります。1つ目は猫愛があること。2つ目は「猫格」を大事にしようというもの。3つ目は新しいものを作ろうということです。

―― 猫格……? と言いますと?

松本 人間の「性格」と同じように、猫も「猫格」があります。例えば、「このコはもふもふしているね」とか、「ツンデレだね」とか、そういう猫によって異なる特徴ですね。

―― なんともユニークな造語! さまざまな商品がありますが、どういうときにアイデアを思いつくのでしょうか? 部員みんなでアイデア出しをするんですか?

松本 そうですね。常に猫のことを考えているので、猫の画像をネットで見たり、猫を飼っていない部員は猫カフェに行ったりなどして、イマジネーションを膨らませています。

―― 猫ちゃんが使うアイテムを開発する際はモニターの猫ちゃんが必要になると思うのですが、モニターは部員の飼っている猫ちゃんですか?

松本 部員の猫もモニターになりますし、猫カフェさんに行ってモニターになってもらうこともあります。また、猫部はユーザーさまとも距離が近いので、親しくしている方にサンプルをお送りすることもあります。2月22日に出た猫部のムック本(関連記事)にモデルとして出演している猫ちゃんの中にも、ユーザーさまの猫ちゃんがいますよ。投稿企画の際に、かわいいと部の中で話題になった猫ちゃんにモデルをお願いしました。

フェリシモ猫部 ムック本 フェリシモ猫部 ムック本

―― ユーザーさんの猫ちゃんがモデルデビューとは、飼い主さんは自分のことのようにうれしいでしょうね。

松本 実は猫ふせんという商品もユーザーさまから送っていただいた猫ちゃんの写真です。3700枚以上の猫ちゃんの写真が送られてきたなかから13枚を選んで商品にしました。

―― 3700枚も!? どういう基準で猫ちゃんを選んだんですか?

松本 全部1枚1枚見て、担当の思っていたイメージに合うような表情やポーズだったりする、かわいいコを選びました。

―― ユーザー参加型なのですね。ユーザーさんの意見を参考に商品を作ることもあるんですか?

松本 「猫の肉球の香りのするハンドクリーム」(関連記事)開発の際は、SNSで「みにゃさまの愛猫の肉球はどんな匂いがしますか?」と聞きました。一番多かった答えがポップコーンの香りで、それを元に調香会社の社長さんに保護猫カフェに来てかいでいただき、開発しました。もともとはピンク色だけだったのですが、「うちのコの肉球はピンクじゃない」というお声をいただきオレンジやあずき、グレーを作りました。

―― このクリーム、つけてみてもいいですか?(ぬりぬり) あっ! 甘くて良い香りです。確かにうちの猫の肉球もこんな感じの匂いかも……。

松本 少し甘めの香りにしているんですが、時間が経つと甘さが飛んで、より猫の肉球の香りに近くなります。

肉球の香りのハンドクリーム 猫の肉球の香りのするハンドクリーム

―― 今までで一番ヒットした商品はどれですか?

松本:にゃんそうこう(猫のひっかき傷をかわいく隠すばんそうこう)ですね。漫画家の山野りんりんさんにアイデアやイラストを提供していただいたばんそうこうです。以前、ねとらぼさんでも取り上げていただいた(関連記事)おかげで、その日のYahoo!の急上昇ワード1位になり、テレビでも紹介されました。また、手帳シールも売れています。これも山野りんりんさんのイラストで、スケジュール帳をかわいく飾ることができます。

にゃんそうこう
にゃんそうこう にゃんそうこう
手帳シール 手帳シール

―― 猫部さんは「わんにゃん支援活動」という犬や猫の殺処分を減らすための活動もしていますよね。これはどういったものなのでしょうか。

松本 猫部には支援活動のための基金が2種類あります。1つが「フェリシモの猫基金」。対象の商品を購入すると、その一部が基金として運用されます。猫部を作ったのは、ビジネスを通して猫の殺処分を減らしていきたいという思いがあったんです。

 もう1つが「フェリシモわんにゃん基金」。これは毎月100円、お買い物のついでに寄付できるものです。東日本大震災があった後に、原発の近くで取り残されて死んでしまった猫がいたと聞いたとき、もっと日本の動物愛護団体に力があったら助かる命もあったんではないかなと思い、始めた基金です。

 フェリシモは、事業性、社会性、独創性の3つの輪が重なる事業をしましょうという企業理念を掲げています。昔から、「フェリシモの森基金」という、毎月100円を植林活動のために寄付できるものがあったので、お客様から「動物を助ける基金もあれば」とご意見をいただいたのも、わんにゃん基金を始めたきっかけの1つです。

 また、お買い物をしてもポイントがたまるので、それも寄付できます。2月1日には、「フェリシモ猫部VISAカード」も発行されました。このカードを使うと、対象商品でなくても全ての利用につき0.12%がわんにゃん基金に寄付されます。例えば、光熱費の支払いなんかでも寄付できるんです。フェリシモ猫部VISAカードのユーザーさまがお買い物で利用いただいた金額の0.12%が三井住友から自動的に寄付される仕組みになっており、ユーザーさまは金額の上乗せをしなくても寄付ができます。

フェリシモ猫部VIAカード 左:ベーシックデザイン 右:山野りんりんさんデザイン

―― これらの基金は具体的にどのようなことに使われるのですか?

松本 支援先は国内の約60の愛護団体さんです。すごく大きなシェルターを持っている団体さんもいれば、お母さんが身銭を切って保護活動をしているような小さなところもあります。用途は、飼い主がいない動物の保護と里親探しの活動、保護動物のフード代と医療費、野良猫のTNR(去勢・避妊手術をして地域猫として再び放す)、災害時の動物救助です。

―― 動物愛護活動をされている方はいろんな考えの方がいます。気をつけていることはありますか?

松本 お客様からいただいた大事な基金ですので、先ほどお伝えした目的で使われているかどうかきちんと審査をしています。また、細かい考え方の違いはあるかと思いますが、保護活動が全体として盛り上がっていけばと思っています。

 猫部というと、少し変な商品を作っているイメージがあるかもしれませんが、殺処分を少しでも減らしたい、飼い主のいない猫の里親を捜したいという目的があります。猫ブームにより、飽きたら捨てるということにはなってほしくないし、飼いやすいから飼うという声もたまに聞きますが、別に飼いやすいわけではありません。一生、猫の下僕としてお仕えする覚悟がないと飼ってはいけないと思います。

 実は、会社(神戸)の商談スペースで猫の譲渡会もやっています。土日は会社の商談スペースが空くので、神戸猫ネットさんというNPOの方と譲渡会の会場として使っています。神戸市の須磨区に物流センターがあるので、そこのホールと交互で行っています。こちらの活動は基金などは使わず、完全にボランティアでやっていますね。現在24回行われ、既に284匹の猫の里親さんが見つかりました。


 猫の殺処分を減らしたいという熱い思いが、かわいくて新しい商品を開発する原動力になっていることが分かりました。実は、筆者も猫部のアイテムを愛用中。今後は部員たちの猫愛をひしと受け止めて使用すると、ユーザー側もさらに猫愛が深まりそうです。

ヘアターバン ロングセラーのヘアターバン
猫の下着 コスプレイヤーにも大人気だという猫の下着
猫布団 布団の端にアーチが入っているので、猫ちゃんが布団の中に入ったら、すっとアーチを引き抜くとかわいい写真が撮れるという猫布団
あぶらとり紙
あぶらとり紙 猫の舌がべろんと出てくるあぶらとり紙

姫野ケイ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2208/11/news041.jpg この写真の中に“ドラえもん”が紛れています 難易度の高さに「ギブです」「ドラえもんは僕の心の中に」と諦める人続出
  2. /nl/articles/2208/16/news127.jpg がん闘病の秋野暢子、激しい副作用とポジティブに格闘 治療で真っ赤な首筋に心配の声も「痛々しい」「見ていて辛い」
  3. /nl/articles/2208/15/news132.jpg 笑福亭鶴瓶、背中いっぱいの「昇り鯉刺青」にファン仰天 “悪瓶さん”の貫禄あふれる後ろ姿が「迫力ハンパない」
  4. /nl/articles/2208/15/news042.jpg 娘が路上で子猫を発見→近づくと、突然倒れてしまい…… 保護子猫とのかわいすぎる出会いに「感動した」の声
  5. /nl/articles/2208/10/news178.jpg 「この世で一番憎んでる」 画面左上に“謎の入力フォーム”が現れる現象に「ホンマにいらん」「何のためにあるのか分からない」の声
  6. /nl/articles/2208/15/news159.jpg ゲオのPS5抽選販売、「購入時にPS4売却」が条件で物議 「なぜPS4を手放さないといけないの?」ゲオに意図を聞いた
  7. /nl/articles/2208/15/news091.jpg 坂口杏里さん、「離婚は成立」と投稿 金銭貸し借り巡るDMさらし「これで終わり」「家族対1ってあまりに酷すぎる」とぶちまけ
  8. /nl/articles/2002/02/news008.jpg 「ガムは75円。ガムはクッキーより40円安いそうです。チョコは何円?」 小2向けドリルの難問が誰にも解けない
  9. /nl/articles/2208/14/news053.jpg HIKAKINさん、イベント中に不審者に絡まれマイク奪われる 視聴者から「ガチの放送事故」「無事でよかった」の声
  10. /nl/articles/2208/15/news037.jpg 全力イヤイヤ中の黒柴犬、突然背後を気にしだし…… “何か見えてる”様子に背筋がゾッとする

先週の総合アクセスTOP10

  1. この写真の中に“ドラえもん”が紛れています 難易度の高さに「ギブです」「ドラえもんは僕の心の中に」と諦める人続出
  2. 坂口杏里さん、「離婚は成立」と投稿 金銭貸し借り巡るDMさらし「これで終わり」「家族対1ってあまりに酷すぎる」とぶちまけ
  3. がん闘病の秋野暢子、手足の浮腫みで“見たこともない体重”に 抗がん剤の副作用を「しっかり受け止めます」
  4. HIKAKINさん、イベント中に不審者に絡まれマイク奪われる 視聴者から「ガチの放送事故」「無事でよかった」の声
  5. 愛犬に「僕の子猫がいないんです」と呼ばれた飼い主 必死に探すワンコの姿に優しさと愛情があふれている
  6. マックのハンバーガーを食べる娘に「今日のお昼ごはん何?」と聞かれ…… 青ざめる父の1コマに「うちも言う」と反響続々
  7. ダレノガレ明美、韓国でお気に入りのホクロを“ゴミ”だと除去されてしまう 「ドS Dr. ありがとう!」
  8. 笑福亭鶴瓶、背中いっぱいの「昇り鯉刺青」にファン仰天 “悪瓶さん”の貫禄あふれる後ろ姿が「迫力ハンパない」
  9. 娘が路上で子猫を発見→近づくと、突然倒れてしまい…… 保護子猫とのかわいすぎる出会いに「感動した」の声
  10. がん闘病の秋野暢子、激しい副作用とポジティブに格闘 治療で真っ赤な首筋に心配の声も「痛々しい」「見ていて辛い」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい