ニュース
» 2017年03月17日 12時35分 公開

奥浩哉原作の実写映画「いぬやしき」キャスト発表 木梨憲武と佐藤健がサイボーグ戦で激突する!

映画は2018年に公開。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 2018年公開予定の実写映画「いぬやしき」の主要キャストと主役2人のビジュアルが発表されました。初老のサラリーマンにして正義のサイボーグである犬屋敷壱郎役を演じるのは、16年ぶりの映画主演となる木梨憲武さん。大量殺人を繰り広げるサイボーグ高校生・獅子神皓役を演じるのは、若手俳優のホープ・佐藤健さんです。佐藤さんはこれが初の悪役。

実写映画「いぬやしき」キャスト発表

 原作は、大ヒット漫画「GANTZ」で知られる奥浩哉さんが、講談社「イブニング」で2014年から連載開始したSFアクション漫画で、既刊8巻、累計部数200万部を超える作品。老年を迎える冴えないサラリーマン・犬屋敷壱郎と、高校生・獅子神皓の2人がある事故によりサイボーグとなり、強大な力を手に入れるところから始まる物語です。10月からはテレビアニメの放送も予定されています(関連記事)。

 驚異的な能力により大量殺人を行う獅子神。その幼馴染・安堂直行役には本郷奏多さんが、獅子神に寄り添う女子高生・渡辺しおん役には二階堂ふみさんがキャスティングされています。

 そのほか、父・壱郎をうとましく思う犬屋敷麻理役に三吉彩花さん、壱郎の息子・犬屋敷剛史役に福崎那由他さん、壱郎の妻・万理江役に濱田マリさん、獅子神の母・優子役に斉藤由貴さん、そして、映画オリジナルキャラクター・萩原刑事役には伊勢谷友介さんがキャスティングされており、物語を盛り上げます。

実写映画「いぬやしき」人物相関図 実写映画「いぬやしき」人物相関図

 監督は実写映画「GANTZ」でメガホンをとった佐藤信介さん。「GANTZ」のスタッフが再結集し、CGやワイヤーアクションなどの技術を用いて、「いぬやしき」のサイボーグ戦が再現されることになります。

 キャスト発表を受け、主役の木梨さんは「『パパ、“いぬやしき”やるの? やったほうがいいよ!』という原作ファンの僕の子どもたちからの後押しもあり、『やります!』と意気込んでやらせていただくことになりました」とコメント。

 一方の佐藤さんは、初めての悪役であること、実年齢と大きくズレがある役であることについて「僕が演じてもいいのか」と葛藤したことを明かしつつ、「ここまでスケールが大きく、心惹かれるキャラクターを前に、俳優としてこの役を演じたいという気持ちを抑えることができませんでした」とコメントしています。

(C) 2018「いぬやしき」製作委員会

五月アメボシ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる