ニュース
» 2017年03月22日 17時00分 公開

第12回「オタク川柳」結果発表! 大賞は「『君の名は』 聞いてくれたの ポリスだけ」

鉄オタにしか分からない「クハクモハ サハサロサロハ キシキイテ」は20位。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 第12回「あなたが選ぶオタク川柳大賞」の結果が発表されました。「ネ申de賞(大賞)」に輝いたのは「『君の名は』 聞いてくれたの ポリスだけ」。


画像

 2月にスタートし、7000近い票が集まった一般投票で順位が決定(関連記事)。2位には「ネ申de賞」受賞作同様、流行を盛り込んだ「逃げ恥だ? こちらは常に 生き恥よ」がランクインしました。3位以下は順に「『可愛すぎ… 尊い…』だけで 意思疎通」「チケ3万 グッズで10万 靴千円」「気になるの 婚期じゃないの 今期なの」と、オタクらしさあふれる作品が続いています。

 一方、前衛的でやや理解しにくい表現を取り入れた「二郎から セイクで優勝 魔剤ンゴ!?」「『My waifu <3』 『Did you draw it? I love this XD』」「クハクモハ サハサロサロハ キシキイテ」の3作品は、残念ながら18〜20位と低順位に。なお、それぞれの川柳の意味は、主催したインターリンクの社長がブログ上で解説しています。


画像


画像

 また、同時開催されていた公式マスコット「にゃんこ式部」9代目を決定する「猫耳キャラコンテスト」の結果も明らかに。三次元部門では、福岡県で活動している"男の娘"のコスプレイヤー・榎本玲依さんがグランプリを受賞しました。


画像

 両企画の入選者などには「萌えるオタクグッズ」として「レディビアードちゃんの記憶装置」がプレゼントされる予定。先代の「にゃんこ式部」にちなんだアイテムなのですが……なんなんだろう、いったい。


画像 8代目「にゃんこ式部」のレディビアードさん(画像は公式サイトより)

マッハ・キショ松

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2007/13/news009.jpg 犬「わーい!」飼い主「あああああ!!!」 全力で泥水に突っ込むゴールデンレトリバーに絶叫する飼い主が面白い
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2007/11/news038.jpg 「これは神の料理ですか!?」 レンジで作る「豚肉と大葉の茄子サンド」がうますぎて無限ビール案件
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2007/12/news005.jpg 子猫におっぱいをあげるオス猫さん……! 子猫がやってきて母性が目覚めた猫ちゃんのエピソードにほっこり
  6. /nl/articles/2007/12/news038.jpg 査読時に「ポンコツ博士でごめんね」と泣く 論文が受理されるまでの苦悩描いたパネル「ろんぶんができるまで」が学者あるあるで泣けて笑える
  7. /nl/articles/2007/12/news028.jpg 総額いったい何十億円だこれ!? 米クルマ好きおじさんが公開したガレージがドリームすぎる 億超えスーパーカーずらり
  8. /nl/articles/2007/13/news127.jpg 「お前を消す方法」でおなじみの“Excelイルカ”、最新版でも予想外の場所で生存が確認される 「なつかしい」「再雇用枠か」
  9. /nl/articles/2007/13/news002.jpg 子どもにジュース買おうとしたら「わたしたち無課金勢なので」と断られる 善意が理不尽となって返ってくる「耐え子の日常」ー子ども&動物編ー
  10. /nl/articles/2007/12/news007.jpg 愛猫と「何かが通じた…!」と感じる瞬間 猫との会話を楽しむ飼い主の漫画に共感の嵐