ニュース
» 2017年03月25日 13時00分 公開

東京喰種“白カネキ”がキャストドールに かつてない耽美なカネキにため息が出ちゃうよぉ……

全長約60センチで価格は14万3800円(税別)。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 テレビアニメ「東京喰種トーキョーグール」の主人公・金木研が赫眼の“喰種”化した“カネキ覚醒Ver.”がキャストドール(球体関節人形)として登場。3月31日から販売となります。このカネキ……耽美すぎる。

金木研キャストドール

 ある事故から人を喰らわずには生きられない“喰種(グール)”の器官を移植され半喰種となってしまった金木研。人と喰種のはざまで苦悩する彼が、その迷いを吹っ切り、喰種として完全に覚醒したとき髪が白髪化します。ファンによる通称は“白カネキ”。今回発売となるキャストドールはその“白カネキ”に至る背景のドラマをうかがわせる憂いを帯びた表情が特徴的です。

スリムな金木研キャストドールヒデを抱く金木研キャストドールマスク姿の金木研キャストドール

 キャストドールとは、人間の関節にあたる部分に球体のパーツが入っている人形のことで、腕や足を曲げることにより多彩なポージングが可能。また、衣装やヘアスタイル(ウィッグ)・目の色(アイ)を好みの色や形のものに変更することもできます。

金木研キャストドール各パーツ

 この“カネキ覚醒Ver.”キャストドールでは、喰種の特徴である赫眼をはじめ、白髪化した髪、マスクや戦闘服、爪など、キャラクターのアクセントとなるポイントをドールサイズで忠実に再現。アニメや原作漫画のいろいろなシーンの思わず再現したくなります。

 ドールのサイズは全長約60センチで、気になるお値段は14万3800円(税別)。購入受付はDOLK オンライン、またはDOLK店舗にて3月31日から4月30日まで行い、10月から順次配送を予定しています。

(C)石田スイ/集英社・東京喰種製作委員会

五月アメボシ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン