ニュース
» 2017年03月25日 12時35分 公開

虚淵玄「Thunderbolt Fantasy」シリーズに新展開 完全新作の外伝「生死一劍」が映像化!

アニメでも特撮でもない人形劇スタイル。

[深戸進路,ねとらぼ]

 「魔法少女まどか☆マギカ」の脚本などで知られる虚淵玄さんが手掛ける「Thunderbolt Fantasy Project」の新展開として、完全新作の外伝「Thunderbolt Fantasy 生死一劍」の映像化が決定しました。

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 外伝 小説「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 外伝」表紙サンプル(画像はAmazon.co.jpから)
1期のCM、人形劇という独特なスタイルの作品

 同シリーズは、台湾の民間芸能・布袋劇をベースにしたファンタジー人形劇となっており、2016年には第1期が放送され、既に続編の制作も決定しています。今回映像化される「生死一劍」は、続編とは異なる完全新作で、3月25日に開催された「AnimeJapan 2017」で先行発売された小説「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 外伝」に収録されている「殺無生編」に加え、虚淵さんが書きおろした殤不患(しょうふかん)の新作エピソードが中心となっています。

AnimeJapanに登場した虚淵さん。右は新キャラクターの殺無生の師匠

 同作について虚淵さんは、「続編というよりは外伝」「1期の前日譚と後日譚をオムニバスで描く。劇場尺で作っている。劇場公開したい」とコメント。映像は現在制作中で、放送形態や日時などの詳細情報は後日明かされます。


 また現在、同シリーズではTwitterアイコンの無料ダウンロードや虚淵さんのサイン入り小説が当たるリツイートキャンペーンなどを実施中。詳しくは公式サイトのスペシャルページで確認できます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/23/news015.jpg オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  2. /nl/articles/2011/23/news035.jpg 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  3. /nl/articles/2011/17/news169.jpg Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  4. /nl/articles/2011/23/news016.jpg 動いて……ない!? 棒人間たちが進んでいるように見える錯視GIF「スーパー錯視ブラザーズ」がすごい
  5. /nl/articles/1501/30/news156.jpg 野球ファンなら知っている ネットでよく見る「33-4」「なんでや!阪神関係ないやろ!」のやりとりって何なの?
  6. /nl/articles/2011/22/news016.jpg 「お母さんあれ誰?」 6歳息子が家の壁を指さし呼び続ける“何か”を描いた漫画、その正体が見事過ぎるオチ
  7. /nl/articles/2011/22/news017.jpg アプリ「一人用クトゥルフ神話TRPG」が“SAN値回復するタイプの狂気” 「名状し難い顔(=いらすとや)」「ダイス判定で転売ヤーが爆死」
  8. /nl/articles/2011/20/news116.jpg 間違いなくいい夫婦! おのののか、夫・塩浦慎理選手とリラックスしたラブラブショットでまさかの表情
  9. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  10. /nl/articles/2011/23/news007.jpg がっかりクリスマスプレゼントと思いきや―― 落胆から一転、キラッキラな笑顔を見せてくれためいっ子の漫画に心がほっこり温まる