ニュース
» 2017年03月28日 20時15分 公開

山口百恵風の去り際が話題の「かぞえてんぐ」 NHK「フリーのてんぐとしてすでに旅に出ている」

最後のスタジオ出演として放送されたミュージックビデオについて、NHK広報部に取材しました。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 28日、NHK・Eテレの「おかあさんといっしょ」で人気キャラ「かぞえてんぐ」が最後の出演を果たしましたが、その去り際が昭和のスター・山口百恵さんらしかったことがTwitterで話題となっています(関連記事)。NHK広報部に取材したところ、かぞえてんぐは既に同番組を離れ“フリーのてんぐ”として旅に出ているとのこと。最後の演出の意図については「ご覧になった方々が自由にお感じいただけますと幸いです」と回答しました。

かぞえてんぐ NHK所属時のかぞえてんぐ(2015年発売「げんきの絵本 おかあさんといっしょ かぞえてんぐ はって はがせる シールえほん」より)

 かぞえてんぐは、積み木やピーマンなど身近なものを何でも数えてしまうてんぐ。数えるのがうれしすぎて奇声を発したり鼻の先から花を咲かせたりする変態的なキャラでネットで人気を集めていましたが、演じていた横山だいすけさんが「うたのおにいさん」を卒業するのに伴い、かぞえてんぐも3月で終了となることが発表されていました。

 最後の出演は、初公開されたテーマ曲「かぞえてんぐがやってきた」のミュージックビデオ(MV)内。かぞえてんぐがこれまでサビしか歌ってこなかった曲を初めてフルコーラスで披露しました。その終わり際、かぞえてんぐはうちわをステージに置いてから消えていったのですが、Twitterではその姿が山口百恵さんの引退コンサートへのオマージュだと話題に。「かぞえてんぐ」がトレンドワード入りするほどの反響を呼びました。

かぞえてんぐ 引退 うちわ 山口百恵 MVの最後でそっとうちわを置く姿が完全に山口百恵さんだった……!(イラストは編集部が制作)

 今回のMVが生まれた経緯をNHK広報部に問い合わせたところ、「かぞえてんぐさんは現在、フリーのてんぐとしてすでに旅に出ているようです。今回の歌クリップは、これまでご支持いただきました視聴者のみなさまに向けた、かぞえてんぐさんからのお礼ではないかと思われます」と回答が返ってきました。なるほど、てんぐ界にもフリーランスってあったのか……! あのうちわを置いたパフォーマンスも、かぞえてんぐからの感謝の気持ちとして受け止めるのが良さそうです。

 かぞえてんぐのコーナーで脚本を務めたふじきみつ彦さんは、今回のMVの公開は28日の1日限定とTwitterで告知していました。広報部によると、再放送の予定は今のところないとのこと。ネット配信やパッケージ化の予定はあるか尋ねたところ、「DVDなどへの収録については今後検討したいと考えております」と答えています。

黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」