ニュース
» 2017年03月28日 20時15分 公開

山口百恵風の去り際が話題の「かぞえてんぐ」 NHK「フリーのてんぐとしてすでに旅に出ている」

最後のスタジオ出演として放送されたミュージックビデオについて、NHK広報部に取材しました。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 28日、NHK・Eテレの「おかあさんといっしょ」で人気キャラ「かぞえてんぐ」が最後の出演を果たしましたが、その去り際が昭和のスター・山口百恵さんらしかったことがTwitterで話題となっています(関連記事)。NHK広報部に取材したところ、かぞえてんぐは既に同番組を離れ“フリーのてんぐ”として旅に出ているとのこと。最後の演出の意図については「ご覧になった方々が自由にお感じいただけますと幸いです」と回答しました。

かぞえてんぐ NHK所属時のかぞえてんぐ(2015年発売「げんきの絵本 おかあさんといっしょ かぞえてんぐ はって はがせる シールえほん」より)

 かぞえてんぐは、積み木やピーマンなど身近なものを何でも数えてしまうてんぐ。数えるのがうれしすぎて奇声を発したり鼻の先から花を咲かせたりする変態的なキャラでネットで人気を集めていましたが、演じていた横山だいすけさんが「うたのおにいさん」を卒業するのに伴い、かぞえてんぐも3月で終了となることが発表されていました。

 最後の出演は、初公開されたテーマ曲「かぞえてんぐがやってきた」のミュージックビデオ(MV)内。かぞえてんぐがこれまでサビしか歌ってこなかった曲を初めてフルコーラスで披露しました。その終わり際、かぞえてんぐはうちわをステージに置いてから消えていったのですが、Twitterではその姿が山口百恵さんの引退コンサートへのオマージュだと話題に。「かぞえてんぐ」がトレンドワード入りするほどの反響を呼びました。

かぞえてんぐ 引退 うちわ 山口百恵 MVの最後でそっとうちわを置く姿が完全に山口百恵さんだった……!(イラストは編集部が制作)

 今回のMVが生まれた経緯をNHK広報部に問い合わせたところ、「かぞえてんぐさんは現在、フリーのてんぐとしてすでに旅に出ているようです。今回の歌クリップは、これまでご支持いただきました視聴者のみなさまに向けた、かぞえてんぐさんからのお礼ではないかと思われます」と回答が返ってきました。なるほど、てんぐ界にもフリーランスってあったのか……! あのうちわを置いたパフォーマンスも、かぞえてんぐからの感謝の気持ちとして受け止めるのが良さそうです。

 かぞえてんぐのコーナーで脚本を務めたふじきみつ彦さんは、今回のMVの公開は28日の1日限定とTwitterで告知していました。広報部によると、再放送の予定は今のところないとのこと。ネット配信やパッケージ化の予定はあるか尋ねたところ、「DVDなどへの収録については今後検討したいと考えております」と答えています。

黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる