ニュース
» 2017年04月12日 16時24分 公開

楽譜専用2画面電子ペーパー端末「GVIDO」が9月に発売 楽譜の保存や購入、フットスイッチでページめくりも可能に

オリジナルのクラウドサービスも同時にスタートします。

[宮原れい,ねとらぼ]

 テラダ・ミュージック・スコアから、世界初をうたう楽譜専用の2画面電子ペーパー端末「GVIDO」が9月20日に発売されます。2016年の開発発表時より機能が改善(関連記事)。さらに電子楽譜を管理できるクラウドサービスも同時にスタートします。


GVIDO 電子ペーパー 楽譜 2画面電子ペーパー楽譜専用端末「GVIDO」

 見開き2画面のディスプレイには、E-INK社製の“Mobius”13.3 型フレキシブル電子ペーパー″Carta e-paper technology″を採用したことで書き換えスピードやコントラストが向上。さらにこれにより薄型かつ、サイズも通常の楽譜とほぼ同じで(約482×310×6.05ミリ)、約660グラムと軽量な端末を実現しています。

 付属する「スタイラスペン」はワコムとの共同開発で、スムーズに電子楽譜に書き込むことが可能です。また演奏時に重要なページめくりは、搭載した赤外線スイッチによりワンタッチで行ったり、別売りの「フットスイッチ」で操作したりとユーザーの使い勝手に合わせて選べます。

 純正アクセサリーとして、スタイラスペンをホルダーに収納することで開かないようにできる「牛革カバー」も販売されます。


GVIDO 電子ペーパー 楽譜 有線とBluetoothでの無線接続が可能な「フットスイッチ」(別売り)

GVIDO 電子ペーパー 楽譜GVIDO 電子ペーパー 楽譜 「牛革カバー」はネイビー、レッド、ライトブラウンの3色(左)。「スタイラスペン」は消しゴム機能付き(右)

 電子楽譜のファイル形式はPDFに対応し、手書きやブックマークなどの情報と共に保存してくれます。内蔵メモリーは8GBで、マイクロSDカードスロットも搭載。これ1つで大量の電子楽譜を持ち運べます。

 加えて、Wi-Fi機能から「GVIDO クラウドサービス」に接続可能。楽譜の保存や購入ができる「GVIDO ストア」だけでなく、登録したメンバー間で電子楽譜を共有できる「マイライブラリー」機能も利用できます(※一部有償)。

 日本以外でも北米と欧州で販売され、価格は米国の場合で1600ドル(約18万円・税別)を予定。予約は発売1カ月前に始まります。



(宮原れい)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」