ニュース
» 2017年04月12日 18時17分 公開

「私の鼻はいじって良い鼻」 高橋真麻、バラエティーでの“鼻イジり”に感謝

ネットニュースとの温度感の違いに困惑。

[深戸進路,ねとらぼ]

 フリーアナウンサーの高橋真麻さんが4月11日、バラエティー番組で受ける愛のある“鼻イジり”に感謝していることをブログで明かしました。素晴らしきかなバラエティー魂!

高橋真麻 鼻 愛のあるイジりは大歓迎のもよう(画像は高橋さんのブログから)

 フジテレビ「とんねるずのみなさんのおかげでした」をはじめ、鼻フックなど多くの“鼻イジり”ネタでお茶の間を沸かしてきた高橋さん。11日に「いじっても良い鼻」のタイトルでブログを更新すると、情報番組「バイキング」で共演者の坂上忍さん、サンドウィッチマンの富澤たけしさんから鼻と胸をイジられた件に触れながら、「両方ともネット記事になっていて その記事だけ読むと、そのいじりによって、笑いに包まれた、和やかな感じになったことが全く伝わらなくて(*´д`)」と、お茶の間に伝わる雰囲気とネット記事から受ける印象の違いに困惑していることをつづりました。

高橋真麻 鼻 「私は いじってもらって ありがたいのにー」と高橋さん(画像は高橋さんのブログから)

 その上で高橋さんは、「私の鼻はいじって良い鼻なのです」と自分の鼻を強調して写した写真を公開。見上げたバラエティー魂を感じさせながら、「どの現場も愛をもっていじって下さっています」と共演者への感謝もつづっています。なんていい子なんや……。

 ブログには、「素晴らしい考え方ですね!」「そんな風に捉えられてるとは……頭が下がります」「前向きだし心が広くて素敵です!」など高橋さんの考え方を称賛するコメントが多く寄せられたほか、「真麻さんに愛があるからこそなんだと思います」「愛されてるから、いじられるんですよね」など、本人の人柄があってこそ愛のあるイジりが生まれるという意見も見られました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」