ニュース
» 2017年04月13日 10時34分 公開

ファンタビ第2作、若きダンブルドア役にジュード・ロウ! グリンデルバルド役ジョニデとの共演で「完璧」とファン歓喜

かつて恋に落ちていたダンブルドアとグリンデルバルド。

[城川まちね,ねとらぼ]

 ハリー・ポッターの新シリーズ「ファンタスティック・ビースト」の第2作目で、若き日のアルバス・ダンブルドアを英俳優ジュード・ロウが演じることが発表されました。PottermoreのInstagramは「何てこと!」「もう泣いてる。完璧」と喜ぶファンのコメントであふれています。

若きダンブルドア役をジュード・ロウが演じる 若き日のダンブルドア、とんでもないイケメンだったのか……(画像はJ・K・ローリングのサイトPottermoreから)

 同作では、生徒であったニュートから「ただの先生以上の存在」と尊敬されるダンブルドアが、ホグワーツ魔法学校長になる以前、変身術の教師であったときの姿が描かれます。それに加えて闇の魔法使いゲラート・グリンデルバルドとの対立が見どころであるとのこと。ヴォルデモートに次ぐ力を持ちハリー・ポッターシリーズの中でも屈指の美形キャラクターとして描かれるグリンデルバルドについては、米俳優のジョニー・デップが演じることに決定しています。

 原作者のJ・K・ローリングは以前、ダンブルドアは同性愛者の設定であり、グリンデルバルドとは若いころに激しい恋に落ちていた間柄であると明かしていました。最終的に決闘をすることになる2人ですが、「ダンブルドアは、愛した男を倒さなければならなかった」としたローリングの言葉からは、同作においてダンブルドアの全く新しい一面が期待できそうです。

初代ダンブルドアのリチャード・ハリス ハリー・ポッター第1・2作目までダンブルドア役を務めたリチャード・ハリス(画像はPottermoreのInstagramから)

 監督のデヴィッド・イェーツは「ジュード・ロウは非凡な才能を持った俳優で、彼の仕事にはずっと感嘆してきたし、ついに一緒に仕事できるこの機会を楽しみにしてる。彼はJ・K・ローリングが明かすダンブルドアの人生の中でも特異な時期、その思いがけない事実も見事に表現するだろう」とコメント。ダンブルドア役は「ハリ・ポッター」シリーズ第1・2作をリチャード・ハリスが、3作から8作目までをマイケル・ガンボンが熱演。7作目で青年期を演じたのはトビー・レグボでした。

 同作は2018年11月16日に公開予定です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. DAIGO、姉・影木栄貴のシニア婚に感慨「アスランが好き過ぎて」「人生何が起こるかわからない」 義妹・北川景子が後押し
  2. 大阪王将「ナメクジの侵入があった」と認める 告発者は「ナメクジが6匹並んでいた」と発言
  3. かわいすぎるおっさんだな! 橋本環奈、23歳にして自宅にビールサーバーを設置 すっぴんで「ぷはー……うまっ」「おいしすぎてビックリ」
  4. 「お先にどうぞ」で歩行者妨害は不成立 道を譲られたドライバーの交通違反が撤回へ 警察が謝罪
  5. 大型犬「こわいよぅ!」→先生「震えすぎて心臓の音が聞こえません笑」 診察を必死に頑張るハスキーが応援したくなる
  6. 益若つばさ、休業を宣言 骨折直後の“死体みたい”な写真とともに「命が危なかったか下半身不随」の可能性あったと告白
  7. 坂口杏里さん、夫の前で“推し男性”に抱きつく画がカオスすぎる 「本当にこんなに好きになった人、7年間の元カレと王子だけ」
  8. スタッフが掃除していると、ウミガメたちが列を作って…… 甲羅磨きをねだる姿が「かわいいw」「気持ちいいのかな?」と話題に
  9. 「担保に傷いったのがショック」 粗品、535万円したレクサス白に擦り傷 購入報告からわずか2日の惨事に落胆
  10. 柴犬さんが「じいじとばあばのお布団の間」に一番乗り! 最高にいとおしい寝姿に癒やされる

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい