ニュース
» 2017年04月16日 13時16分 公開

あっちゃんかっこいい! オリラジ中田、チケット転売屋と激しいバトル「全てを解決してみせる」

転売はファンからの報告で発覚しました。

[深戸進路,ねとらぼ]

 お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦さんが4月15日、自身も被害を受けたというライブチケットの転売屋に対して徹底抗戦の姿勢を示し、既に問題解決に向けて動き出していることをブログで明かしました。あっちゃんかっこいい!

中田敦彦 転売屋 ブログで徹底抗戦の姿勢を表明した中田さん(画像は中田さんのブログから)

 ブログでは、「転売屋の餌食にされた!4月22日におこなうオリラジのライブの話だ」と自身が開催するお笑いライブがチケットの転売被害に遭ったことを告白。チケット売買サイト「チケットキャンプ」で80枚ほどライブチケットが転売されていたことが発覚したそうで、この問題を当事者として考察するに至った中田さんは自分なりの意見と対処方法をつづっています。

 まず中田さんは、2016年12月に同じく転売被害に遭ったピン芸人の小島よしおさんと狩野英孝さんのライブに触れながら、チケット転売の土俵が“音楽ライブ”から“お笑いライブ”へシフトし始めていると推察。

 その理由に、「音楽業界が転売屋の撲滅に本気を出し始めたからである。業界全体で去年の夏に声明を出したのがニュースになった」と、170組以上のアーティストが出したチケット転売に反対する共同声明(関連記事)による取り締まりの強化をあげ、「お笑い業界はその存在すら知らない丸腰状態。そして、チケット後進国お笑い業界に転売屋が流入してきたという経緯だ」と取り締まりの土壌が整っていないお笑いライブが転売屋の狙い目となっていると考察しました。

オリラジ 転売 転売対策を徹底したライブを立ち上げた中田さん(画像はライブ「ORIENTAL RADIO TALK&SHOW」チケット販売ぺージから)

 今回の転売被害についても対策を取ろうと事務所に相談したそうですが、結果は不買を促すという最低限の対応のみ。これを消極的な対応だと一蹴した中田さんは、「転売されたチケットはもうしょうがない。次のライブは、絶対に転売屋が介入できない仕組みを作る。私はそう決意した。5月にもう一度ライブをやる。全てを解決してみせる」と、5月に行われるライブのチケット販売形態を一新するアイデアを発表しました。

 中田さんは、「よしもと芸人は半強制的に『チケットよしもと』でチケットの販売をさせられるのだが、これがザルすぎる。変えよう」とチケット販売サイトをQRコードによる電子チケット式で再販サービスを導入している「Peatix」に変更。しかし、事務所サイドが“チケットよしもと”以外でのチケット販売に「前例が無いので確認に時間がかかる。おそらく無理」と難色を示したため、「なら、自分たちで立ち上げる。それがこのライブだ」と事務所が関与しない新しいライブを立ち上げることでこの問題を解決しました。

 最後は、「このライブで、テクノロジーによる勝利宣言をしたい。結果はその日明らかになるだろう。以上が現在までの我々の戦いの経緯です。皆さんはこの件をどう思いますか?」と世論を問う形で締めくくった中田さん。転売屋と激しい頭脳戦を繰り広げるあっちゃん、やっぱりかっこいい……。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/01/news020.jpg 「キレッキレ!」「何回見ても笑えるwww」 白柴犬の激しすぎる後ろ足の動きに国内外から大反響
  2. /nl/articles/2111/30/news172.jpg 46歳と18歳の内田有紀、“2人そろって”『STORY』表紙へ 「自分の妹と撮影しているみたい」
  3. /nl/articles/2112/01/news118.jpg 渡辺美奈代、公開した自宅リビングが広すぎて“お姫様のお部屋” ゴージャスな部屋へファン「センスまで抜群」
  4. /nl/articles/2112/01/news111.jpg ゴマキの弟・後藤祐樹、服役中に死去した“母との約束” 「1000万円企画」朝倉未来の計らいで首のタトゥー除去
  5. /nl/articles/2112/01/news013.jpg 「校長先生の鑑」「神やん」 激長でおなじみの“校長先生の話”を描いた4コマ漫画が超展開で話題に
  6. /nl/articles/2111/30/news033.jpg パパに叱られる柴犬を黒猫がフォロー→柴犬「あとよろしく!」黒猫「えっ!?」 置いて行かれてあぜんとする表情がかわいい
  7. /nl/articles/2112/01/news095.jpg SPEED島袋寛子、18歳での悲劇を告白 鼻が約20年後も変形したままで「整形しようかと」
  8. /nl/articles/2111/30/news073.jpg 「犬の散歩みたい」――批判的な声にハーネスの使用をためらう親のために 現役ママが開発したリュック一体型「ワーネス」誕生秘話を聞いた
  9. /nl/articles/2111/30/news018.jpg 「人魚が入ったソーダ」を出す海の家、飲んでしまったら何が起こる? ミステリアスな怪異を描いた漫画
  10. /nl/articles/2112/01/news155.jpg 高嶋ちさ子、ダウン症の姉とさだまさしのコンサートへ 笑顔あふれる3ショットに「姉妹で素敵」「癒やされました」の声

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」