ニュース
» 2017年04月21日 15時11分 公開

志村けんさんのようなアカウント乗っ取り被害を回避するにはどうすれば? トレンドマイクロが対策方法を紹介

覚えやすく推測されにくいパスワードの作り方など。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 先日発生した、志村けんさんのInstagramアカウント乗っ取り被害(関連記事)。第三者によるひわいな写真の投稿があり、同氏はユーザー名を変更せざるを得なくなりました。

 このようなトラブルを回避するためには、いったいどうすれば良いのでしょうか。トレンドマイクロがその対策方法を紹介しています。


画像 トレンドマイクロが紹介する覚えやすく、推測されにくいパスワードの作り方

 警視庁の資料によれば、2015年に検挙された不正アクセス事件は331件で、「パスワードの設定・管理の甘さにつけ込んだもの」(117件)、「インターネット上に流出・公開されていたID、パスワードを入手したもの」(57件)が過半数を占めています。志村さんの場合は第三者によるSNSへの投稿が問題になりましたが、ここ数年は「インターネットバンキングでの不正送金」に悪用される事件の認知件数が多くなっており、われわれが被害にあうとしたら、こちらの可能性が高いのではないでしょうか。

 不正アクセスの回避方法の1つとして考えられるのは、他人が推測しにくいパスワードを使うこと。トレンドマイクロによると、日本語の文章を「ローマ字にし、数字や記号の組み合わせ方についての自分なりのルールを決める」と覚えやすいものが作れるそうです。例えば、「Kyo ha ame(今日は雨)」というフレーズの区切りに、自分の個人情報と結びつきにくい友人の誕生日などを挟み「Kyo3#ha1ame6&」とする方法が考えられます。

 また、パスワードを複数のサービスで使い回さないことも重要。暗記するのは難しいですが、パスワード管理ツールを使うことで比較的簡単に管理できるそうです。詳細はWebサイトからご確認ください。


画像 2015年の不正アクセス行為手口別検挙件数(警視庁の資料より)


画像 2015年の不正アクセス後の行為別認知件数(警視庁の資料より)

マッハ・キショ松

関連キーワード

トレンドマイクロ | 志村けん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む