ニュース
» 2017年05月01日 10時55分 公開

なんてファビュラスなフレンズなんだ 叶美香、セクシーなサーバルちゃんコスで見た人たちを野生開放させる

その場で被ってこの完成度なのか……。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 いつもファビュラスな写真の数々を披露している叶姉妹が4月29日、「マーベラスなサーバル(ハート)ちゃんはいかがでしよう…」のタイトルでブログを更新。「けものフレンズ」でおなじみのサーバルちゃんに変身した写真を公開しました。色気がすごーい!

サーバルちゃんになった叶美香 袖の部分がサーバルちゃんぽい?(叶姉妹のブログから)

 写真は29・30日に幕張メッセで開催された「ニコニコ超会議2017」で撮られたもの。「ちょっとだけ、コスプレ広場を見学に行ってきたときにサーバルちゃんのプチプチコスプレにチャレンジしてみましたがいかがでしょうか?」と美香さん。胸元が大きく開けたキラッキラの衣装でサーバルちゃん要素は少ないのですが、色合いのおかげか妙なフィット感があります。写真を見た人たちからは「すごすぎるわ」「なんてナイスバディなサーバルちゃんなんだ」「狩りごっこしないでナイフとフォークでご飯食べてそうなサーバルちゃん」といった声があがっていました。

 叶姉妹はこの日、セブン銀行が展開していた「超セブン銀行ブース」を訪れ、「叶姉妹のファビュラス・ステージ」と題したトークイベントを実施。ブログでは当日の写真とともに、「『投資』とは、お金についてだけいうのではありません。自分に対してかける時間を惜しまない。その『時間』とは、自分に対する『投資』そのものであるのです」「『ノー・ペインは進化しない』失敗やまちがいを投げ出さないこと。その事実を認めること」といった格言が紹介されており、美香さんは「いつものようにファビュラスな姉のアメージングで優雅な時間が止まったような空間は まるでDIOのように不思議な世界感に包まれて魅了されて はじまりアッという間に終わってしまいますよ」と、イベントの様子を振り返っていました。

叶姉妹 トークイベントに登場した叶姉妹(叶姉妹のブログから)

叶姉妹 立体機動装置を装着し、お札をつかむアトラクションに挑戦する美香さん。恭子さんいわく「まるで映画のムーランルージュのワンシーンのよう」(叶姉妹のブログから)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. /nl/articles/2009/29/news094.jpg 「結末が載っていないなんて初めて」 「半沢直樹」賀来賢人&西田尚美&児嶋一哉ら出演者もラストを知らされず
  3. /nl/articles/2009/28/news039.jpg 「早く宿題終わったなら余った時間勉強しなさい」 会社でも見掛ける“やる気を無くすシステム”描いた4コマがあるある
  4. /nl/articles/2009/28/news089.jpg 「笠原さん」「笠松だよ!」 アンジャ児嶋、「半沢直樹」堺雅人と2人きりのシーンで“直樹”に名前をイジられる
  5. /nl/articles/2009/21/news034.jpg 「人が買ったカレーを盗むな!」嫁姑の“カレールー事件” 妻に出ていかれた相談者は挽回できるのか「テレフォン人生相談」先週のハイライト
  6. /nl/articles/2009/28/news056.jpg 母親「いいことあったから家に来なさい」 実家のかわいい子猫、1年後にめちゃくちゃでかくなるビフォーアフター!
  7. /nl/articles/2009/29/news052.jpg 「原神」公式、PC版の“スパイウェア疑惑”についてコメント ゲーム終了後も起動していたのは「不正パッチを防ぐため」
  8. /nl/articles/2009/29/news018.jpg ソシャゲのガチャ、物欲センサーで外れを引いたと思ったら…… 思わぬところでレアを引いた漫画にときめく
  9. /nl/articles/2009/28/news085.jpg 虚構新聞が謝罪 運動会のリレーで感染症に“2メートルのロングバトン使用”が事実に、長さまで一致
  10. /nl/articles/2008/31/news101.jpg 「ホラー感がすごい」 「半沢直樹」白井大臣、銀行の一致団結に屈す 崩れ落ちた“片目開眼”で視聴者を圧倒