ニュース
» 2017年05月01日 18時00分 公開

「ネウロと殺せんせーを足してドラえもんで割ったような主人公」とは一体…… 「左門くんはサモナー」を松井優征が評価

てっしーと弥子もちょっと似てるかも?

[正しい倫理子,ねとらぼ]

 5月2日発売のマンガ「左門くんはサモナー」9巻の帯に、「暗殺教室」「魔人探偵脳噛ネウロ」などで知られる松井優征先生の推薦文が登場します。なんて濃い組み合わせなんだ……。


左門くんはサモナー9巻松井優征 絶対に食べちゃいけないキノコみたいな色の帯だ……

 「今、ジャンプで一番同じ香りを感じる漫画家さんです」「魔人探偵と怪物教師を足して猫型ロボットで割ったような主人公像!」……一体どんな漫画なんだ!? と思わずにはいられない文とともに、左門くんのトレードマークであるトンガリを生やした殺せんせーのイラストがあしらわれた独特のコラボデザインに仕上がっています。「ネウロと殺せんせーを足してドラえもんで割る」という行為に想像が全く追い付かないぞ……。


左門くんはサモナー9巻松井優征 帯の下には赤き竜の六柱が!

 「左門くんはサモナー」は、悪魔を召喚できる「召喚士(サモナー)」の左門くんを主人公にしたコメディー漫画です。偏屈でぼっち、カスのような性格の左門くんは、確かに松井優征作品の主人公に通じるものがありそう。

 コラボ帯がつく最新9巻は、手に汗握るシリアス展開の「ベルゼビュート編」ががっつり収録されています。「左門くんはサモナー」ファンはもちろん、松井優征作品ファンもお手に取ってみてはいかがでしょうか。

正しい倫理子

関連キーワード

暗殺教室 | ドラえもん | 漫画家


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響