ニュース
» 2017年05月03日 15時54分 公開

本人かよ! ディズニー「カリブの海賊」にジョニー・デップがスパロウ姿で登場しゲスト騒然

なぜここにいなかったのだろう(くやしみ)。

[城川まちね,ねとらぼ]

 カリフォルニア州にあるディズニーランドの人気アトラクション「カリブの海賊」に、米俳優のジョニー・デップが映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのジャック・スパロウの姿でサプライズ登場し、ゲストを驚喜させています。人形じゃなかったのか!

まさかの本人降臨

ディズニーランド「カリブの海賊」にあらわれたジョニー・デップ そっくりさんかな?
ディズニーランド「カリブの海賊」にあらわれたジョニー・デップ ほ、本物だー(ちょっと照れ顔)

 動画では、いつもはジャック・スパロウ人形が置かれた位置にきたゲストたちが「ロボツトだよ」とつぶやく声。しかし次の瞬間、突然動き出し「武器を捨てて手を上げろ!」と叫ぶ、生身のジャック・スパロウ。「どうせそっくりさんでしょ?」という気持ちも、やがてデップ本人だと分かると、子どもたちだけでなく大人のゲストも大興奮してしまいます。


 ラッキーデップに遭遇した幸運なゲストたちはこのときの様子を「ジョニー・デップをディズニーランドで見たの、本当に信じられない。最高の夜だった!」「人生、完璧! ジョニー・デップのジャック・スパロウを見たよ」など興奮気味にSNSへ投稿。「ああ、これが見られなかったなんてとても悲しい」「やいちゃう! 私は3週間前に行ったばかりなのに!」などとうらやむコメントであふれかえりました。

 現地のメディアもこのサプライズを次々に報道。以前、ジャック・スパロウの格好で小児病院を訪ね、難病の子どもたちを見舞ったことなどと合わせて伝えています。

 アメリカでは5月26日に公開日が早まった(関連記事)シリーズ最新作「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」、日本では7月1日に公開予定です。

動画が取得できませんでした
「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」本予告

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン